スポンサーリンク

どうもベトナムの大学に入学してから3ヶ月が経過しました。

最初はどうなるのか不安でしたが、無事に日常生活を過ごしており、ベトナム人の友達も一定数できました。それなりに落ち着いた為に、これから起業に向けて準備をしていきます。

どんな事業をするのかは、いずれ報告を出来たらと思います。

しかし3ヶ月経過ということは、1年間の4分の1が過ぎ去ったと言うことになります。時の流れというものは残酷なくらい速い為に、焦燥感も日々増していきます。

そして皆さんが気になるのが「ベトナム語は上達したのか?!」という事ではないでしょうか?

最初に結論を言いますと・・・

はい、確実に成長はしています

ただ・・・・状況はヤバイです。ヤバすぎて言葉に出来ません。

なのでこの記事では僕がどのくらい成長を出来たのか?

そして何がヤバイのか?

振り返っていけたらと思います。

この記事で紹介する事
  1. 最初のスタート地
  2. 成長率はどうなのか?
  3. クラスメイトとの比較
  4. 今後巻き返しはなるのか?
  5. 最後に
スポンサーリンク

最初のスタート地

僕がベトナム語の学習を始めたのは今年の春先で5月頭くらいだったと思います。

最初は本を読んでもどうせ分からないしって事で、いきなりオンライン・レッスンを受講しました。

初めて受講した当初はベトナム語が何も分からない為に、最初の2日間は日本語だけを使って、ただ会話をしたのを今でも覚えています。

ただ2日目の先生が物凄く美人だったので、やる気になった事は今では良い想い出です

オンライン授業を始めた当初は、英語と中国語をメインで学習していた為に、僕自身は真面目にベトナム語を学習をしておらず、1日25分のオンライン授業に出席するだけで、本格的に学習を始めたのは7月半ばでした。

オンライン・レッスンを始めた当初は、先生が時間通りに来ないの連発で、モチベーションが上がらない時がよくありました。

今思うと本当によく継続出来たな・・・って思います

なのでベトナム語を継続出来たことを今では誇りに思います。

成長率はどうなのか?

成長率はどの程度か分からないですが、確実に成長はしています。

最初は文法も単語も何1つ分からない白紙の状態から始めた為に、それはそれは単語量も、文法などの把握状況なども今年の春先と比較した場合は、全然違う状態にあります。

ただベトナムに入国してからのベトナム語の成長率で言えば、そんなに大きくは成長していないかもしれません。

なぜベトナムで成長しないのか?

この件については授業内容が本当に難しいからです。

僕のイメージは「This is a pen」から始まり、1年間くらいかけて基礎をやっていくと思ったら、基礎は最初の2週間で終わってしまい。

現在は既にやたらと難しい問題ばかりを解かされてて、物凄くミスマッチな感じがあります。

今週の授業内容


スポンサードリンク

上の写真を見て分かると思いますが、3ヶ月たった現在はこのような内容の問題を解いています。

そしてリスニングに関しても物凄く難しいです

リスニングの内容は多分、中学卒業程度で教わる英語ほどの難易度だと思います。中三終わりの内容をたった3ヶ月でやっている為に物凄く難しいです

僕自身の実力がないにも関わらず、このように学校の教科書の内容が難しい為に、教科書に遅れないように予習ばかりに気が取られて、ベトナム語の基礎を学習出来ていなかった為に、

ベトナムに入国してからの成長率は物凄く悪いかもしれません。

クラスメイトとの比較

クラスメイトと比較した場合、僕のベトナム語の能力はとても低いです。

多くの中国人や韓国人がベトナム渡航する1年前からベトナム語を学習しているし、3月くらいからハノイの語学センターでしっかりとベトナム語を学習して、大学に入学をしている為に、日本で軽く学習した僕とは物凄く差があります。

多くの韓国人が3月から語学学校で勉強して、現在も週に3回ほど家庭教師達と一緒に勉強をしていると言っていましたし。

中国人達も大学の語学センターに半年ほど通って入学をしており、僕からしてみれば、多くのクラスメイトの実力は折り紙つきな感じがします。

なので現状は僕とクラスメイトには大きな距離があるのが現実です


スポンサードリンク

今後巻き返しはなるのか?

もちろん巻き返していきます。

教育も資本主義なので、どんどん課金をしなければいけないと僕は思っています。

最近日本語学科の学生達を時給250円で雇った為に、1日3時間を週6のスパンで回していき、とにかく今は自己投資あるのみです。

特にライティング、スピーキングを中心に勉強をしながら、リスニングなども力を入れていきたいです。そして差をどんどん縮めていき、挽回できるように頑張ります。

最後に

最初の方にも書きましたが継続できている事が1番の自信です。

継続する事の難しさ

例えばベトナム語を勉強したい人が100人いたとします、しかし実際に勉強を始める人って数人くらいしかいないと僕は思います。

仮にベトナム語の勉強を始めた人が100人いたとしても、実際にベトナム語の勉強を続ける人はそのうちの数人しかいないと思います。

つまりベトナム語を勉強したいと思い、実際に行動して継続できる人は、全体のほんの数パーセントしかいないと言う事です。

これはベトナム語に限らず、全てに当てはまる事なのですが、継続するって事は実は物凄く難しい事なのです。

このような理屈で考えていくと「継続できている」という事に誇りを持ちたいです。

そして継続していけば、必ずベトナム語がどんどん上手になっていくと思いますので、良い報告ができればと思います。

また更新していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事