ベトナムのハノイの大気汚染は深刻なの?空気事情や対策を紹介します
スポンサーリンク

管理人
どもベトナムのハノイ在住日本人の管理人です。

「ハノイは世界で1番空気が汚い」とニュースにありました。

なので今回は、ハノイ在住の私が、ベトナムの空気大気汚染について記事を書いていこうと思います。

アナタがこの記事を読まれるという事は、ベトナムの大気汚染について、情報を知りたいとお考えだと思います。

なので最初に結論を申します。

結論ハノイは全体的に日本と比較して空気が悪いです。いえ、世界で1番空気が汚いです。

冬場になると、PM2.5が物凄く増えます。

人道に対する罪」に問われても良いのでは?と思うくらい大気が汚染されて、遠くにあるビルなどが見えなくなります。

2019年10月1日の写真(私の部屋から撮影)

この写真は先ほど撮影した写真なのですが、遠くのビルが見えません。

ハノイ全体が化学兵器だと思ってください。

スポンサーリンク

どのくらい空気が汚いのか?

上の写真はベトナムのニュース記事なのですが、「ハノイは世界で1番空気が汚染されている」と紹介されています。

別の記事を引用し紹介します

大気汚染の程度を示す空気質指数(AQI)は26日午の時点で、ハノイ市が世界1位となり、ホーチミン市も3位となった。これにより、ベトナムの2大都市における大気汚染の深刻化が浮き彫りになった。

この引用記事を読んで分かる事は、ベトナムは世界有数の汚染大国国家なのです。

私も実際にハノイで生活してて、しょっちゅう喉がイガイガしていますし。マスク着用は必須絶対です。実際に多くのベトナム人達もマスクを使用しています。

リアルタイム気質指数マップで数値を確認しよう

リアルタイム気質指数ビジュアルマップなどを見ても、ハノイの数値は本当に悪いです。

ニュースでも世界1位の大気汚染都市と紹介されており、実際に数値でも現れています。

2020年10月1日のハノイの数値

健康に良くないと出ています。

ただ、このようなリアルタイムの数字だけの情報だと、実際にハノイの空気の汚さがどのくらい汚染されているのか?分かないですよね。

なので次は、「ベトナム・ハノイの空気、実際に生活をしてみてこんな感じですよ」ということを、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハノイの大気汚染は世界TOP5に入る汚さ

先ずはこちらの動画をご覧ください

動画のアップ主は、「ハノイの大気汚染は北京より更に酷く、青空が見えないと」と紹介しております。

僕自身は2018年8月の終わりにベトナムのハノイにやって来て、1年以上ハノイに住んでいるのですが、ハノイで生活を始めた当初は、常に喉がイガイガしていました。

冬場は気温が下がり、特に2月あたりに石炭を多く使用されるとの事で、空気がさらに酷くなります。

(下の写真は9月の朝に撮影したもの)

写真を見て分かると思いますが、9月初頭でも空気がどんよりしています。もし喘息などが酷い方は、留学先をダナンあたりにする方がいいかもしれません。

僕自身もハウスダストのアレルギーがあるので、正直結構しんどいです

ベトナムに行かれる方や、現在既に住まれている方は、メディアやネット、動画などにでハノイでの大気汚染事情を知る事が大切で、自分の健康を守る為に対策を実行する事です。

スポンサーリンク

マスクは必須だが、対策はどうするべきなのか?

対策ってあるの?!
  • 外出する際はN95マスクを着用する事(普通のマスクだと意味ないそうです)
  • そもそも外出を控え、室内に篭るべき
  • 空気清浄機などを部屋に設置しておく事

使用するマスク選びは重要なのか?!

最初に使用するマスクを間違えてはいけません。僕自身も無知でしたので、最初は100円ショップで購入した、100円で30枚入りのマスクを着用していましたが、「心の盾」くらいの効果しかありませんでした。

今は少し高めのマスクを着用して、外出をしています。

命や健康に関わる問題なので、「具体的合理性」に従い、使用するマスクを選ぶべきだと考えています。

大気汚染対策用のマスクとして、良く紹介されているのがN95のマスクです

イメージはこちら

外出も控えるべき?!

夏場などはそんなに心配ないのですが、冬場などに特に用もなく外出する際は、リアルタイム気質指数ビジュアルマップを確認し、判断された方が良いと思います。

リアルタイムで数値を知れて、その数値を元に、「外出しても良い」「運動しても良い」「外出を避けるべき」など具体的に教えてくれます。

直感的な感性に従うのではなく、具体的な数値(数字)に従い行動した方が個人的には良いのでは?と思います。

空気清浄機を購入してみる?!

上の写真は、ハノイで購入した3万円の空気清浄機です。

PM2.5対策として、空気清浄機を購入し部屋に置いておくのも、大気汚染から身を守る為の手段の1つになると思います。

ないよりもあった方が良いですし、時には「心の盾」がある事で、メンタル的にも楽になると思います。

未来の為に、お金を使って解決できる事もありますので、

洗濯は室内に干すべき?

上の写真はハノイ大学の図書館から撮影したものです。

写真を見て分かる通り、深刻な大気汚染の中でも、ハノイ大学の学生達は外に洗濯物を干しています。

知識が乏しいのか?経済的にそうせざる負えないのか?!私には分かりません。

私はこのような汚染された中で、衣類等を外に干す勇気はありません。なので普段洗濯する時は、露店のランドリーショップを利用しています。

預けたら2〜3時間後には、乾燥して折り畳んである状態で、衣類が戻ってくる為にとても便利です。

値段も日本に比べたらとても安いのですし、効率性から見てもランドリーがお勧めです。

最後に


皆さんいかがでしたか?!

今回の記事は、実際にハノイに住んでいる私が、ベトナムの大気汚染について紹介してみました。

少しでも現状を分かって頂けたら嬉しいです。

9月の今の時点で、外に出て少し歩くだけでも喉がイガイガしてきますので、冬場になると思うとゾッとします。

僕自身はハノイでの生活はとても気に入っています。ただ今後も長期滞在となる為に、心のどこかでは恐怖はあります。

今後ハノイで生活される予定のある方は、是非この現状を理解し、可能な限りの対策を行った上で日々をお過ごしください。

また更新します。



スポンサーリンク
業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事