ベトナム語の動画 aNcari Room (あかり)さんの Youtube 動画を見よう
スポンサーリンク

どうも、ベトナムの大学に正規留学をしています管理人です。

今回は、僕の好きなYoutuberに aNcari Room (Akari) さんという方を紹介します。

あかりさんとは、ベトナムからベトナム語やベトナムに関する事を、Youtubeで動画発信されています。

動画ではベトナム語や英語、時に他の言語を使用されて動画を配信されている為に、Akariさんの人気は日越を越えて今後世界にまで届く日が来ると思いますので、紹介しようと思いました。

aNcari Room (Akari) さんってどんな動画を配信しているの?

実は僕がAkariさんの動画を知ったのは、4ヶ月ほど前でこちらの動画が最初でした。

4ヶ月前は、僕自身まさかベトナムに正規留学をするとか考えていませんでした。

5月に台湾の国立大学から本科生留学の合格通知を頂き、その時点では多分まだ気持ちは台湾に正規留学するつもりでいました。

なのでこの時にアカリさんの動画を観たときは、美人な上に多言語を話すなんて世の中には凄い人がいるんだなぁくらいの感覚で観ていましたが、今では僕もベトナムに留学をしていますからね!笑

今じゃアカリさんの動画は僕にとってバイブルと化しています!笑

昨日の記事では論理が何たらと偉そうに書きましたが、多分僕も何だかんだ感情が揺れ動き最終的に7月10日にベトナムの大学に進学する事にしました。

一応論理に従い留学先をハノイに決めたのですが、何でベトナムなのか?って言われたら正直感情の部分が大きいかもしれません。

7月10日の僕の人生最大の2つの選択肢 台湾orベトナム

少し僕自身の話が長くなりましたが

今回の記事では、「なぜベトナム語学習者はaNcari Roomさんの動画を観るべきなのか?!」僕なりに記事を書いていこうと思います

是非御覧ください

この記事で紹介する事
  1. aNcari Room(Akari)さんってどんな人?!
  2. ベトナム語学習者にお勧めな理由
  3. 留学した際にアカリさんを基準にベトナム語のレベルを確認できる
  4. このブログのテーマと個人的に思う事
  5. まとめ
スポンサーリンク

aNcari Room(Akari)さんってどんな人?!

大学卒業後に単身ベトナムへ

Youtubeに動画を投稿されている中谷茜理さんは大分県にある立命館アジア太平洋大学(通称:APU)を卒業された後、2016年5月に単身ベトナムに渡られたそうです。

立命館アジア太平洋大学といえば国際留学生が多い事で有名で、アカリさんの語学力が高い理由の1つかもしれませんね!

動画にはアカリさんのベトナム人のお友達 Duyen(ユエン)さんも頻繁に登場し、一緒にベトナム語講座を開かれたりしています。

何でベトナムに来たのか?

大学3年生の時に初めてベトナムに行きベトナムが好きになり、中途半端にベトナム語を辞めたくなかったとアカリさん自身が動画で語られていました。

周りは就職をしていく中で、やっぱり変な圧力があったかもしれないですが、単身ベトナムに渡り、「やりたい事をやる」という事は、物凄い強い意志を感じます

意識低い系の僕とは大違いすぎて、僕自身も見習わなければいけません。

ベトナム語学習者にお勧めな理由

人間は成長するという事を教えてくれる

語学を学習する中で最初から完璧な人なんていませんよね?!

アカリさんが最初に動画をアップされているのは2年半前の2016年4月3日なのですが、最初はベトナム語が現在のように流暢ではないのですが、1年が経ち、2年が経ち、どんどん成長されているのが分かります。

アカリさんの最初の動画


やっぱり継続は力で、続ける事が何よりも大切だという本当に大切な事を僕達ベトナム語学習者に教えてくれます。

ベトナム語を挫折する方も多いと思うのですが、そんな中で継続されて、多言語を話されて、今の高いレベルにいてらっしゃり、そう考えるだけでも物凄い事なのに、Youtubeの登録者数や再生数でも結果を出し続ける事は天才と呼ぶに相応しいと個人的に思います。

スポンサーリンク

留学した際にアカリさんを基準にベトナム語のレベルを確認できる

まあベトナム留学する際に最初のレベルが個々に違う為に、この論理はちょっとおかしいモノがあるかもしれませんが、アカリさんが動画をアップされてて、2年間でどのくらい成長されているのか?など推し量る事も出来ると思います。

自分の学習状態と比較する1つの材料にもなると思います。

2年半前のアカリさんは、今の僕のベトナム語能力より格段に上です。

その中で今後僕自身がベトナム語を学習していく上で、アカリさんの動画は物凄く重要な参考材料の1つになると思います。


スポンサードリンク

このブログのテーマと個人的に思う事

天才とはどんな人なのか?!

天才とは「天から与えられた才」と言う方などいらっしゃりますが、本当にそうでしょうか?!

結論から言いますと「正解」なのですが!笑

天から与えられた才」ってのは解釈の仕方によっては正解だと僕も思います。

人は産まれた時に人生の条件が個々に違い、僕達は産まれる国や両親を選ぶ事が出来ずに、産まれた瞬間に天から与えらる人生の条件は個々に違います。

日本とアフリカで比較すれば、日本に産まれただけで勝ち組です。

ただそれが日本国内でも同じ原理で存在して、教育も資本主義的な部分があり、経済力がある家庭が圧倒的に強く親の経済力で子供の学力や収入が変わってくる事は、文部科学省などの統計データを見れば確かに明らかな部分もあり。

アカリさんが通われてた、立命館アジア太平洋大学の年間学費は140万円ほどかかります。

140万円の学費は、日本の私立大学の中でも群を抜いて高いですし、卒業後にベトナムに来れるという事は理屈的に見て、アカリさんの御両親に経済力があられたのかもしれません。

ただ天から与えられたモノをしっかり生かすのも才能です。

どんな立場や状況にあろうと成長と変化を求める事の大切さを純粋に学べます


スポンサードリンク

本当の天才とは?!

確認本当の天才とはどんな人?!

実は僕が本当に思う天才とは実に単純で、先ほども紹介した、「継続できる人」だと思います。

100人の人がベトナム語を勉強したいと思っても、実際に勉強をするのは数人くらいしかいないと思います。

そして100人の人がベトナム語の勉強を始めたとしても、勉強を続ける人はそのうちの数人しかいないと思います。

つまりベトナム語を勉強したいと思い、実際に行動して継続できる人は、全体のほんの数パーセントしかいないと言う事です。

ベトナムに来て時間とお金だけ浪費してしまう人も中にはいると思いますし、僕自身だってそうなる可能性は大いにあります。

このような理屈で考えていくと、僕が思う天才とは、「継続できる人」という事になります。

大学で勉強したベトナム語を、途中で辞めたくないと強い意思表示を示し、実際にベトナムに来られて、その中でベトナム語を成長させて、Youtubeでも数字を残しているアカリさんは、僕は天才だと思います。

まとめ

留学前に aNcari Room (アカリ)さんのベトナム語の動画を見よう

  • ベトナムでベトナム語の事やベトナムについて動画配信をされているYoutuber
  • ベトナム語学習者にお勧め
  • 留学される方などは成長率など参考になる事がたくさん
  • 天才とは努力を続けている人(継続は力)

今日もお読みくださりありがとうございました。



スポンサーリンク
業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事