スポンサーリンク

管理人
どうも底辺大学生のkotoです

今日の記事タイトルを見て、「は?!大学生(底辺)がビジネスを語るの?ふざけてんの?!」って思いましたよね?!

管理人
その御意見。ごもっともでございます。

大学生のくせに、ビジネスを語るなんぞ100年早いと、私自身もそう思っております。

しかし、ベトナムという国にいて、最近インターンシップ的な事を自発的に始めてみて、その過程の中でベトナム人に金銭を支払い、商品を作って頂く事がありました。

しかし、金銭取引をした結果、結論を申し上げますと、裏切られるという結末で終焉を迎えました。

昨日の出来事です

ただ私の感覚で裏切られたと感じており、ベトナム人達にとっては普通の事かもしれません。

確認管理人が行なっている活動って何?!

私管理人が行なっている活動は、ハノイ大学の学生達と、Youtubeベトナム語の動画配信です。

活動内容は、本当にNGO的な事で、「Youtube動画」を通して、多くの日本人達にベトナム語が好きになってもらいたいと集まった大学生達と、実に純粋な非営利活動を行なっているのですが

まだ注目を浴びていないベトナム語を、動画配信などによって、どんどん広めていきたいです。

現在熱い気持ちはあるのですが。Youtubeを見てもらう為には、リスナーさんが必要ですよね。リスナーさんといえば、まさにファンと言っても過言ではありません。

なので今回、ファンを増やす為に、動画制作と出演を1人のベトナム人に依頼しました。

しかし先ほど申した通り、結果は裏切りに遭いましたので、今回はこの事を記事で紹介していければと思います。

私管理人が裏切りに遭った事件が気になる方は、引き続きお読みくださいね。

この記事で紹介する事
  1. ベトナム人による裏切りとはそもそも?
  2. 何で動画出演を依頼したの?
  3. メッセージ内容とは?
  4. 解決策はないのか?
  5. 最後に
スポンサーリンク

ベトナム人による裏切りとはそもそも?!

最初に結論を言ってしまいたいですが

Youtubeで動画を使用したいから、私がクライアンとして、1人のベトナム人女性に動画出演の依頼をして、動画を撮影しました。

確認どんなベトナム人に動画撮影をしたの?!

こんなベトナム人に依頼

今回動画配信を依頼した方は、もともとFacebookで動画のLive配信をされており、凄く影響力を持たれていた為に、メッセージを送って、動画出演の依頼をしました。

このブログを読んでいる方も、動画配信をしている彼女の事を知っている方は多いかもしれません。

まあ、あとでメッセージのやり取りを包み隠さず載せますが

お互いにビジネス取引として、定期的に動画撮影を行なっていきましょうという形で合意していました。

ビジネス取引なので、もちろん動画の出演料なども支払っておりますし、動画内容は私が考えたモノとなっております。

期待がいっぱいからの、裏切り襲撃事件?!

先ほども申した通り、彼女のFacebookでの影響力は凄いです。たくさんの日本人とも繋がっており、本当に良い取引関係になれると、私は信じていました。

てか、私自身も彼女を利用したかったです。

なので、私はクライアントとして、動画を購入(撮影)させて頂き、私が編集してYoutubeに動画を投稿するから、それをFacebookで拡散してください。とお願いをしていました。

1回目の撮影で悲劇

カフェで待ち合わせをしていたのですが、相手は1時間遅刻でカフェに現れました。

お互いに打ち合わせをして、金銭を支払い、動画撮影をさせてもらって。彼女からGoogleドライブで動画を送ってもらいました。

その後、お互いに帰宅して、私は動画編集に取り掛かりました。

動画編集報告のメッセージ

スポンサードリンク

Youtube動画が出来上がる前に勝手に拡散されてしまった

先ほどのメッセージを読んで分かる通り、私は動画編集を行なって、それを彼女にも報告しました。

打ち合わせでも、動画編集は僕が行い、Youtubeに動画を投稿したら、URLを送るからと何度も伝えていました。

しかし、Youtube動画の編集が終わる前に、

彼女が勝手にFacebookに動画投稿して、動画を拡散していました。

見て分かる通り、凄い拡散力です。

ただ、そもそも僕のYoutube動画も出来ていないですし、今回はオンライン学校の宣伝などもお願いしていません。

Youtubeの数字を伸ばしたい私にとって、彼女のこの行動は、個人で編集した動画を自己満足に投稿しているだけにしか、見えませんでした。

この子が勝手に動画編集をして、勝手にFacebookに投稿するなど想像していなかった為に、私自身も物凄く感情的になってしまいました。

その時のやり取りがこちら?!

管理人
ここで私が主張したいのは、著作権や動画使用権です

打ち合わせで、Facebookに投稿するなど一切話に出てなかったですし、Youtubeを宣伝して欲しいとお願いしてた身としては、驚きをもって受け止めるしかありませんでした。

移動時間、打ち合わせ、撮影、移動、編集、要した時間は7時間くらいです。

彼女からしたら、宣伝をしてあげてるつもりなのでしょうが、私からしたら、勝手に何をしているのだ?!という気持ちにしかなりませんでした。

動画を消す意思すらない

この子の主張としては、Facebookの評判が良いからいいでしょう?!

私からすると、Facebook動画だけ目立って、Youtubeへのアクセス数はほぼナシでした。

そもそも、Youtubeリンクを宣伝して欲しくて、「出演依頼が来ましたー。出演してる動画はこちらになります」と言う感じでYoutubeを宣伝して欲しかったのに。

本当に戦果ゼロと言う結果でした笑

移動から打ち合わせなど、費やした時間や、動画への出演料などを考えたら、殿御乱心という気持ちになりましたし。

とりあえず動画削除依頼をしても、動画を消さないどころか、彼女は「イイね」をたくさんもらえて御優越だったと思います。

その上、この子的には宣伝もしてあげたから、良い事をしてあげたとも思っているでしょう。

実際にFacebookに投稿して何が悪いの?と主張してるし

相手にとっては良いと思います。

ただビジネスにおいて数字(結果)が全てですし、あんな依頼もしていない宣伝のされ方だと、肝心のYoutubeにアクセスが集まらないので、私自身にとって、勝手な事をしやがってとしか思えませんでした。

日越の考え方の違いだとは本当に思いますが。


スポンサードリンク

逆ギレを始める出演者

最初の方にも書きましたが、動画の企画は私ですし、クライアントは私です。

やはり、クライアントが望むものを提供するべきだと思いますし、お互いに納得出来ないから動画を削除しようと提案をしました。

しかし、彼女にとっては動画がFacebookでバズって大戦果なので、動画を消したくないし、私に動画を売りたくないとまで言い始めました。

削除要求はこちら

取り引きと言われたくない?撮影10日前のメッセージを読み返してください

動画を売りたくないと言うのも事後の事ですし

そもそも取引が嫌だと言う時点で、トンチンカンの言動です。

完全な取引です。

取引のメッセージを読んでみてください

このメッセージのやり取りをみて、完全な取引じゃないですか?!

ただその後は、こんな感じで、お互いにFacebook上で喧嘩になっていき。

最終的には、「アナタを信用できない。もう2度と私に連絡して来ないで」と言われました笑

2度と連絡してくるなと言われた

最後に

今回紹介した内容は、昨日起こった事です。

ただ私は日本人の目線で、使用権や著作権、クライアントとしての要求など、少し厳しい部分もあると思いますし、ベトナムでは動画投稿など普通なのかもしれません。

どちらが正しい、間違えなどないかもしれませんし、価値観の違いなだけかもしれません。

私も大人になりきれなかった部分も多々あるでしょう。

反省して、次に活かしていきます。

今日はここで終わります。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事