スポンサーリンク

管理人
どうもベトナムのハノイ大学に進学した管理人です。

冬休みに入ってから色んな事がありました。

例えば日本から客人がハノイに来てくださったり、日本のエンジェル投資家さんが資金の提供を提案してくださり、その資金でビジネスを始めるかもしれないので、場合によっては私も今後忙しくなるかもしれません。

ベトナムに古くからいる人達に、良い顔をして変なしがらみを作るより、自分自身で様々な道を開拓していき、自分でビジネスを始めたい気持ちは強くあります。

ただビジネスを始めるということは、忙しくなるかもしれないので、勉強にフォーカス出来なくなる恐れがあります。

大学生活が残り3年以上も残っているのに、今の難しい専門を続けて勉強するってなると茨の道を歩くようなモノです。

そこで今の専攻より、簡単な学部に移動できないのか?

実際にオフィスに確認をしてみました。

僕は日本語学科に行きたい

僕は日本人ですが、日本語学科に転入して、成績優秀で奨学金を貰って、飛び級で卒業が可能かもしれないので、チートとして日本語学科に入りたいです。

なので日本語学科に入れるのか?なども調べたので

気になる方は引き続きお読みください。

今日の記事では学部専攻の変更などについて書いていきたいと思います。

この記事で紹介する事
  1. 学部専攻について
  2. 中国語学科
  3. 日本語学科
  4. 英語学科
  5. 最後に
スポンサーリンク

学部専攻について

私は現在言語学部に在籍しております。

ただ私が在籍している学部専攻については、プライベートを大切にしたいと思いブログで紹介はしておりません。

気になる方は問い合わせで聞いてください。

どんな学部専攻があるのか?!
  • 外国語学部(私が在籍している)
  • テクノロジー
  • ビジネス
  • 財政経済
  • 会計
  • 国際関係

私が思いつくだけでこのような学部がありますが、今日は僕が在籍している言語学部(外国語学部)の専攻について説明していきます。

オフィスに学科変更可能か聞いてみた

昨日の事なのですが、たまたま大学を歩いてたら留学生オフィスが開いていました。

そこで専攻を変更する事は可能なのか?聴いてみました。

  • 日本人でも日本語学科に移る事はできる?
  • 中国語学科に入る?!

日本人でも日本語学科に入れるのか?気になる方もいると思いますので紹介していきます。


スポンサードリンク

中国語学科

中国語学科に転入するかもしれない?!

僕はもともと台湾の大学に進学しようと思っていたので、中国語の学習はしていました。

8ヶ月の学習で新HSK5級に合格する事が出来たので、少し中国語も話せますし、中国語は好きな言語です。

そこで今現在専攻している専攻から中国語学科に移動できるのか?事務所に行って直接聴いてみました。すると以下のようなメールが送られてきました。

冬休みが終わったら僕の希望を中国語学科に伝えてあげると、メールを頂きました。ただなぜ中国語学科に移りたいのか?など理由を書かなきゃいけないようです。

メールを読む限り、中国語学科に転入出来そうです

なのでひょっとしたら中国語学科に移るかもしれません。

日本語学科

上のツイッターは僕が嫌いな日本人のクラスメイトなのですが、優秀なので色々と調べてもらいました笑

彼曰く、日本人でも日本語学科に入れて、飛び級で一気に3年次や4年次になれるとの事です。

ただ3年次、4年次は主に翻訳などの授業が多くあり、ベトナム語の能力がそれなりにないと苦労するそうです。

ただ逆に3年次や4年次になるまで、一生懸命ベトナム語を学んでいけば、多少はちゃめちゃでもベトナム語もそれなりに上達すると思います。

なので考え方次第では、日本人の人でも日本語学科に入学は全然ありだと思います。


スポンサードリンク

英語学科に編入は?!

英語学科に編入も可能だと思いますが、大学で英語を学ぶ事って果たして意味があるのか?と考えものだと思います。

現代において英語はもはや、マストになっておりますし、英語を学ぶ手段なんか腐る程ありますので、大学で英語を専攻する事ってそんなに意味ないよね?と個人的には思います。

それならチートの日本語学科に入って、オンライン英会話などを受講した方が、生きた英語を学べると思います。

このような意味でも英語学科に転入するのは、あまりお勧めではないと思います。

最後に

結論は既に出ていますが、外国語学部に在籍してて、外国語学部内において専攻は変更が可能なようです。

ただ外国語学部からテクノロジー学部などに移れるかはまだ分かりません。移れても移りませんが笑

僕はビジネスなどに手を出していきたいと考えており、大学でまともに勉強をしたくないので、最近は日本語学科や中国語学科に編入して、確実に卒業が出来る布陣を築いていきたいと考えています。

今の学部は少し特殊で、難しく、勉強をすれば大丈夫だと思うのですが、勉強だけにフォーカスではなく、商売の方も力を入れていきたいので、時間の分散をしていかなければいけません。

今は冬休みで考える時間もしっかりとありますので、色々と考慮して答えを導いていきます。

また更新します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事