スポンサーリンク

管理人
どうもベトナム留学ドットコムのコトです

今回はベトナムとは全く関係のない内容の記事を書きます。

皆さん、カンニング って御存知ですよね?!

実はウチの大学ではカンニングをする学生が多く在籍しています。多分半数くらいの学生がグルでカンニングをしているのですが

カンニングってもちろんダメな事ですよね?!

しかし、ここベトナムでは、カンニングをする学生達がたくさんいます。

なので今回は特別に、我が大学の学生達が実際に行なっている、カンニングの方法をシェアしたいと思います。

(私管理人は今の所カンニングはしていません)

なぜカンニングの記事を書くの?!

私がカンニングの記事を書く理由は1つだけです。

「カンニング」の月間検索数が多い為に、アクセス数アップに繋がるかもしれないと思ったからです。

なので今回は本気でカンニングについて情報発信をしてみます。

この記事を読まれているアナタは、少なからずカンニングについて知りたいと思いますし、時には手段を選ばずにリスクを取って、数字をあげなきゃいけない場面が出てくるかもしれません。

我が大学の学生達がどんな方法でカンニングをしているのか?

今後の参考になるかもしれませんので、気になる方だけ御覧ください。

カンニングに必要なモノ
  1. スマホ
  2. 缶の筆箱
  3. 長袖のカッターシャツと半ズボン
  4. A4の紙
スポンサーリンク

スマホを使ってスーパーチートのカンニング

管理人
まず最初に我が校のカンニングをしてる学生を見てみよう

この学生は韓国人なのですが、カンニングのスキルに関しては折り紙付きです笑

試験中に問題用紙の下にスマホを忍ばせて、先生が前の方に行った時にスマホを取り出し、調べまくるという手段を取っています。

周りもグルなので通報をしないようです。

効率よくスマホを使う方法とは?!

中国人達はグルでカンニングをしています。

まず中国人達はラインやMessengerなどでグループチャットを作成します。

注意グループで答えを教え合う訳ではありません。

  1. グループの1人が問題用紙をスマホで撮影して、外にいる第三者に送信します。
  2. 第三者が答えをグループチャットに送信して、皆んなで解答を見ます

このように外部にいる協力者に依頼して、スマホで答えを受け取るという方法を使っているようです。

この方法は我が大学では1番使われているようです。

缶の筆箱を使ってカンニングをする?!

私が中学生時代に流行ったカンニングの方法をシェアしたいと思います。

缶の筆箱でカンニングをする方法
  1. 缶の中に単語や公式、文法などを書き込んでおく
  2. 先生が遠くにいる時に蓋を開けておく
  3. 先生が近づけば蓋を閉める

この方法は私が中学生時代に、皆んながやっていたカンニングの方法です。

ただカバー出来る範囲が少ない為に、単語テストなどに有効な手段だと思います。

バレにくい方法の1つだと思いますので、見つかるかもしれないリスクを取れる人はやってみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

長袖のカッターシャツと半ズボン

こちらの方法も、缶の筆箱と同じですね。

カッターシャツの捲っている部分に、答えなどを書き込み、先生が来たら袖を元に戻すというやり方です。

ただこの方法も、カバー出来る部分が少ないので、オススメかどうかで言われたら分かりません。

どうしても覚えられない単語などを書くのには最適だと思います。

半ズボンの中に答えを書き込む?!

半ズボンの原理も缶の筆箱やカッターシャツと同じです。

足の上に答えを書いておくという手法です。

缶の筆箱やカッターシャツよりは面積が広くなりますし、両足に書ける為に、カンニングをするという意味ではやりやすいのかな?と思います。

それでもカバー出来る範囲は限られてくると思います。

ちなみに私の大学では、スマホ以外のカンニング方法は行われていないようです。

A4の紙に答えを書いて準備をしておく

このA4用紙の方法はネットで調べました。

注意A4用紙は折り曲がってない綺麗なモノにしよう

写真の用紙は折り曲がっていますが、綺麗な用紙に答えを書き込み、クリアファイルなどで保管してた方が良いようです。

このカンニングの方法は、一見すぐにバレそうにみえますが、このA4用紙に答えを書き込んでおく方法は1番良いと思います。

  1. カバー出来る範囲が広い
  2. 問題用紙の下に重ねて隠す事が出来る

先生が遠くにいる時に、堂々と答えを見る事が出来ますし、先生が近ずけば問題用紙の下に答えを隠す事が出来ます。

それに紙のサイズがA4もある為に、カバー出来る範囲が広いのも嬉しいですね。

作文などにも対応できそうですので、もし私がカンニングをするとしたら、この方法を取ると思います。


スポンサードリンク

友達も買収しておきたい

カンニングのリスクは密告です。

なので仲の良い友達などは、金銭などで買収しておくのも良いかもしれません。

ウチのクラスメイト達は答えを受け取ったら、周りの人達にも答えを教えています。

試験中に通報されたら、努力がパーになってしまう為に、周りを買収するのも大切になるかもしれません。

最後に

今回はカンニングという異質な記事を書いてみました。

書いた理由は最初にも書きましたが、検索数が多い為です。

ただ私の大学では、本当に多くの学生がカンニングをしており、それを先輩の韓国人に相談したのですが

こちらが相談内容

皆んなカンニングをしてるんだから、お前もカンニングをしろよ」と怒られちゃいました。

なので最近はカンニングについて、色々と考えたりしているのも事実なので、このような記事を書いてみました。

ただカンニングは自己責任ですので、本当にリスクを取れる人だけがやるべきです。

1番は王道を堂々と歩く事だと思います。

また更新しますので、よろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事