【暴露】ベトナム人技能実習生の送り出し機関で働く日本人の実態がヤバイ
スポンサーリンク

管理人
技能実習生の奇跡の送り出し機関で、日本語教師をしていた管理人です

「送り出し機関って悪徳が多いんだって?!」

「技能実習生が奴隷化している・・・」

このようなニュースを目にしてる方も多いのではないでしょうか?

その反面、現地で働いている日本人のには、あまり目が向けられていないと思います。確かに日本人が在籍してる送り出し機関は「優良」の場合が多いです。

しかし、日本人の行き過ぎた指導で、破壊されていく労働環境があるのも事実なのです。

確認最初に結論を述べます。

  • 1人の65歳の日本人の暴挙で、ここ2ヶ月の間に私を含めて7人の従業員が、送り出し機関をやめました。

私が在籍していたのは、いわゆる優良の送り出し機関で悪徳とは違います。

しかし、技能実習生達を騙していないだけで、送り出し機関で働いている従業員達の環境は凄まじく愚劣で、酷いものでした。

なので、今回この記事では、送り出し機関で働いているモンスター日本人の実態を紹介していきます。

気になる方は御覧ください

この記事をオススメしたい人
  • 日本の企業様
  • 技能実習生に携わる方
スポンサーリンク

定年退職後に承認欲求に駆られて働く65歳の日本人

まず最初に65歳の日本人の特徴を説明するならば、「熱血系感情型の日本人」です。日本語教師ではなく、生活指導員として、私よりも後に入ってきました。

彼の熱く物事を語る姿に、惹かれる方もいるかもしれません。しかし、そこに論理などの理屈がないのも事実です。

65歳が決める送り出し機関の目標

  • 先生の目標が「奇跡の送り出し機関」
  • 実習生の目標が「笑顔いっぱいの教室」

どちらも漠然とした目標で、目標の意味を共有している従業員は当然ゼロでした。

重要目標とは何なのか?

例えば、「N4の試験に180点以上で合格」とかなら、具体的に何をすべきなのか?考える事も出来ますが、「笑顔いっぱい?」「奇跡の送り出し機関?」

意味が分からんし、笑顔いっぱいになってどうするん?小学生か?、と思う以外に言葉が出てきません。

そして、「組織づくりが大切」などとずっと口にしていましたが、

「組織とは具体的に何なのか?」をベトナム人に1度も教える事なく、「組織になってない」とガミガミ言うだけでしたので、多くのベトナム人が困り果てていました。

承認欲求で働く為に周りが振り回されていく

最初にお伝えしたい事は、「承認欲求」は悪いものではありません。人は周りから認められたいと思いますし、褒められたいと思うから頑張れます。

私がブログを更新しているのも、1つの承認欲求です。しかし、時に承認欲求は周りを壊していくのも事実だと感じました。

65歳の日本人の承認欲求は何?
  • 本を出版したい
  • 講演活動を行いたい
  • Youtubeの動画活動を始めたい

このような目標がある事は決して悪い事ではありませんし、むしろ良い事だと思います。

ただ結果を求め過ぎて、周りに対する要求が日に日に増えていき、先生達や従業員の仕事がどんどん増えていきました。

私自身も、議事録やら先生達の監視、面接トレーニングなど、本来の日本語教師の仕事とは全然違う事をさせられる事が増えました。

防犯カメラで監視する私

送り出し機関で働いて本を出版したい彼に取って、自分の承認欲求なのに、「実習生の為に」などと口にして。理想と綺麗事を並べていたのですが、

自分の話を聞いて欲しいが為に、やたら会議を入れまくり、実習生達の授業をできない事もしょっちゅうでした。

しかも、65歳はパソコンを使えない為に、会議の資料はいつも手書きで、字が汚過ぎて誰も読めないのです。

字が汚いから読めないのに、「ベトナム人達の日本語能力が低い」などと言う始末です。

手書きの65歳

先生達にはいつも、「レベルアップしましょう。」「12月までにN2に合格しましょう」と口にしていましたが、自分もせめてパソコンを使えるようになりましょう。と言いたいです。

追記:入学直後の実習生に企業理念を暗記させる

技能実習生は基本的に6カ月間日本語を勉強をするのですが、ひらがなも勉強していない実習生達に「企業理念6文」を丸暗記させる事もありました。

私の感覚では理解出来なかったのですが、上司の命令なのでやらざる終えませんでした。

正直、私が仕事を辞めた1番の理由は、理想と綺麗事を語るが、そこに矛盾しかなかったからであります。

スポンサーリンク

綺麗事と理想を永遠に語るが矛盾だらけの日本人

 

技能実習生達は日本へ行く為に、「日本のルールを守る必要があります。」郷に入っては郷に従えなので、そこに異論はありません。

ただ、「ベトナム人はルールを守らない」「先生達はルールを守らない」と、不平不満を毎日言っている65歳なのですが

65歳は観光ビザで働いてますからね・・・・

観光ビザの時点でルールを守っていませんし、自分の好き嫌いで従業員を首にしたりしており、ベトナムの労働法も守っていませんでした。

最初に、ここ2ヶ月間で7人の従業員が辞めたと言いましたが、その内3人は彼の鶴の一声で首です。

労働ビザも持っていない、ベトナムの労働法も守らないのに、「ルールを守れ」と平気で口にするのです。

なのに、「人間性が大切」とか、平気でいつも口にしています。

揚げ足取りの65歳

先ほどは、労働ビザも持っていないのに権力集中させて、好き放題をしていると申しましたが、日に日に化けの皮が剥がれていきました。

私に対しても揚げ足取りをしてきました。

面談もなく、メールでいきなり解雇するかもと送ってくるのも問題ですが、この服装の件に関しては、家の近くで火災が発生した為に避難して、送り出し機関の前にあるホテルに宿泊をしたのですが。その際に長ズボンを忘れてしまい、電話で65歳に事情を話し、「出勤ok」を貰ったから出勤したのに、後日蒸し返しです。

遅刻に関しては私が悪いです。大雨でタクシーを拾えなかったとしても、言い訳できません。しかしスケジュール管理に関しては、「今度からタイムカードになるからしなくて良いと言われていました。」

このメールを貰って、その日に社長に「もう辞めます。」とメールをしました。社長は、私ではなく日本人が言い出して・・と、困惑してたのですが

65歳は社長のせいにして、私に最後通牒のメールを送っています。

なので辞める時は、日本人には挨拶をしていません。

私が辞めたのは4人目でした。男性従業員2人が首、私も首みたいなものなので、彼は男が嫌いなのかもしれませんね。

私が辞めた後も、辞めて行くベトナム人が物凄くいました。

3人の元同僚が退職
私に相談してくる元同僚

営業部に関しては、4人中3人が1ヶ月で辞めてしまいました。

なので教育部が4人辞めて、営業部が3人辞めて、2ヶ月で7人が辞めてしまう奇跡の送り出し機関なのです。

スポンサーリンク

モンスターの日本人・大暴走

65歳の日本人の口癖に、「お金の為に働いてはいけない」と言う言葉がありました。

しかし、考えてみてください。65歳は退職後の暇つぶしで働いていますが、他の先生達には生活があります。

それに、ベトナム人の先生達の月収は5万円程度に対して、日本人の爺さんは20万円を貰っていました。オマケに毎月失業手当をもらいに日本へ帰国しています。

それなのに、「お金の為に働くのは怪しからん」とベトナム人達に説教を始めるのです。

同じ5万円で仕事をするなら、説得力がありますが、本当に常に論点がズレていました。

経営者批判を始める65歳

性格なのか、常に人の悪口を言っていた65歳なのですが、経営者である会長の悪口まであーだこーだと言い始めるのです。

例えば、「今はこうだけど、将来は」「彼は運が良かった」だのと・・・

ならお前、自分で銀行から金を借りて、送り出し機関を作ってみろよ。65歳まで会社にしがみ付き、今もリスクを背負えず、送り出し機関に入れてもらっておいて、

良くそんな偉そうぶった事をぬかせるな?と、私は思っていました。

N1に合格させると言う暴挙まで言い始める65歳

「N1に合格できる」が口癖だった65歳!

過去に実習生の中でN1に合格した人がいたらしい、そして何万人という人数(分母)の実習生がいるのに、一部の実習生をみて、「N1合格」を叫ぶ65歳なのですが

N1に合格したであろう実習生は、日本へ行く前にN2レベルを持っていたと、私は推測している。

常に1日中働いている実習生にとって、N1合格は本当に難しいです。

自分の承認欲求を満たしたいから、無理な事も出来ると常々言っていました。

最後に

皆さんいかがでしたか?

私の感覚がまともかは分かりませんが、2ヶ月で7人のベトナム人が辞めたのは事実ですし、就労ビザも持たず、首など労働法も守らない65歳の日本人を紹介してみました。

こんな感じの人なので、今後も人の入れ替わりが激しいでしょうし、裸の王様になっていくと思います。

Youtube活動なども始めるようなので、気になる方は探してみてください。

奇跡の送り出し機関の紹介は以上です。

失礼します。



スポンサーリンク
1コマ25分285円の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

VVレッスンは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。1コマ25分285円という、破格の値段で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事