スポンサーリンク

どうも最近学校の授業に魅力を見出せないままハノイ留学をしています、ハノイ5級の管理人です

今日は僕がベトナム語留学(正規留学)をしていて感じるベトナム留学の悪い部分を紹介していきたいと思います

これまで良いところをたくさん紹介して来たからこそ、今日は敢えて僕の不満を書いて行きます、ベトナム留学はいい事ばかりではありません、ですので今後ベトナムに留学をされる方は多少なりとも参考に出来ると思いますので、是非御覧ください

この記事で紹介する事
  1. 語学留学を目的とするなら学校は本当に無駄
  2. 成果をあげる為に時に損切りも行うべき
  3. 能力をあげるには合理主義に徹するべき
  4. 最後に
スポンサーリンク

語学留学を目的とするなら学校は本当に無駄

僕はベトナムに正規留学をしており、2年次に進級する為に授業に出席しなきゃいけないのですが、学校の授業は本当に非合理的で非効率だと感じます。

何がそんなにダメなのか?!

  • 入学時に試験などでレベル分けがない
  • 教科書を埋める事が目的になってしまう
  • 授業を楽しめる人とそうじゃない人の2極化

まず語学学校でイメージするのはレベル分け試験があり、レベルによってクラスが別れる先入観がありました。

ただ学校運営もビジネスなので利益を追求して、新しい生徒は全員一緒の同じクラスなのが現実です。

  • 交換留学生は交換留学生達で同じクラス
  • 語学留学生は入学したらレベル分けがなく同じクラス
  • 正規留学もレベル分けなどなく同じクラス

1クラス30人くらい在籍している為に、出来る人と出来ない人で完全に別れてしまいます。

学校はできる人に合わせていくので、学校の授業を理解できない人はただただ置いて行かれます。

ただ教科書を埋める事が目的化され、本質的に大切なベトナム語の能力を得るという1番大切な事を忘れてしまうのです。

楽しむ事が目的になってはいけない

初めて海外などに留学される方は色んな国籍の人達と交流など出来て、新鮮さを感じてしまうかもしれないですが、本質的に大切なのは能力を得る事で、しっかりとベトナム語を学ぶ事だと思います。

ただ同じクラスメイトの多くが「授業に出席するというプロセスに満足しています」

学校の授業では話せうようになるという期待と目的の場合は明らかに非効率すぎで、合理的にもあまり良いものではないと思います。

同じ金額を払うなら1対1の家庭教師や相互学習者を見つけて教わった方が絶対に費用対効果的にも良いので、語学留学を目的とした場合は学校に通う事をそんなにお勧めしません。


スポンサードリンク

成果をあげる為に時に損切りも行うべき

時は金成という言葉があるように「時間はお金と同じくらい大切」です

ベトナム語の能力をあげたいと思った時に損切りをする勇気も時には必要になります

損切りとは?

語学留学限定での話なのですが、学校の授業が無駄だと感じた場合すぐに辞める勇気の事です。

僕の場所は正規留学なので単位を取らなきゃいけないので、無駄だと分かっていても授業に出席しなきゃいけないのですが、授業が明らかに無駄だと思ったらすぐに辞めて、家庭教師や相互学習者と学習する事の方が個人的には良いと思います。

僕の場合はオンラインレッスンや相互学習者と学習していますが、プライベートの時間でさえも教科書の内容をやっており、教科書を必死に埋める事が目的化されてて、よくないなと感じます。

学校の教科書はそんなに優秀ではなく、ベトナム語をしっかりと学ぶという観点から言えば意味がないなと本当に思います。

日本の参考書の方がまだ優秀です

授業開始から1ヶ月後の教科書の内容

0からベトナム語を始めた学生も中には少なからずいて、この文章が難しいと感じる人もいる反面、1年以上ベトナム語を学習している学生も多くその人達にとってこの文章は簡単になります。

クラスのレベルがバラバラ過ぎなので、僕は学校は意味がないなと本当に強く感じます。


スポンサードリンク

能力をあげるには合理主義に徹するべき

留学目的がベトナム語の能力向上ならば、学校に入学することは明らかに非効率なので、僕自身はあまりお勧めはしません。

学位を取るという目的ならばいやいやでも通うべきだと思いますが、語学留学を目的とした場合はアパートを借りて家庭教師と学習し、相互学習相手などを見るけて自分に合った学習方法で勉強した方が確実に合理的です。

学校に行く事に意味はありません

学校に行かなくても能力を得る事に意味があります、学校に行ってもベトナム語が使えるようにならなければ、それは時間とお金の無駄ですし、学校に通わなくてもベトナム語を話せるようになれるのなら、わざわざ学校に通う必要はないのかな?と僕個人的には思っています。

逆に半年間くらい家庭教師などとベトナム語を学習して学校に通うのはありと思いますが、同じ費用だと考えた場合に学校は確実に効率が悪いと感じるとは思います。

最後に

今日書いた内容は僕の今現在感じている不満であり、忘れてはいけないのが僕は合理主義者なのでプロセスを大切にしないと言う事です。

僕自身の目的はベトナム語の能力を自分のモノにする事であり、クラスメイトと仲良しこよしをする為に留学に来ている訳ではありません。

なのでロマンもクソもないような人間の物事の見方ですので、一概に正しいモノの見方なのか?と言われたら正しいとも限りません。

やっぱり多くの人が人との出会いを大切にし、交流することに意味があり、思い出も人生において大切なモノになると思うからです。

この記事は1人のベトナム留学をしている人間の意見だと思い、鵜呑みにせず参考程度に考えて頂けたら幸いです。

また更新しますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事