スポンサーリンク

管理人
どうも皆さんこんにちは。マルチリンガルの管理人です

最近は忙しくて、ブログを中々更新出来ておりませんが、今回は「ベトナム人の英語力」について、紹介していきたいと思います。

この記事を読んでいるアナタは、「ベトナム 英語」「ベトナム人 英語」などで検索して、このブログにたどり着き、「ベトナムで英語は通じるのか?」について気になっていると思います。

なので今回は、「ベトナム人の英語力」について詳しく紹介します。

私自身は4ヶ国語を話せる日本人として、当然英会話が得意なのですが

私は今現在、ベトナムのハノイに住んでおり、在住歴が1年となり、当然多くのベトナム人達と英語で話す機会がありました。

確認ただベトナムの人口は約1億人です

約1億人全体の英語力がどうなのか?を調査する事は不可能です。日本もベトナムも田舎などに行けば行くほど、英語が通じなくなります。

そこで、今回は先に前提条件を決めて、紹介していきたいと思います。

前提条件とは?!
  1. 観光地で英語は通じるのか?
  2. 若者(大学生)の英語力はどうなのか?
  3. 街部の人達やタクシードライバーに英語は通じるの?
  4. 日本人と比較してベトナム人の英語力はどうなの?!

上にあげた4つの事にフォーカスして、ベトナム人の英語力はどうなのか?!

私なりに紹介していきますので、気になる方は是非御覧ください。

スポンサーリンク

ベトナムの観光地で英語って通じるの?!

まず1番多くの人達が気になっているのは、観光地で「英語が通じるのか?」って事だと思います。

近年多くの日本人が、ベトナムへ旅行に行っていますもんね。

確認最初に結論を言いましょう

観光地では比較的に英語が通じると感じています。

例えば、ハノイの観光地と言えば、旧市街だったり、ホアン・キエム湖だったりが中心になると思います。そして旧市街やホアンキエム湖周辺には、たくさんの外国人観光客がいます。

なので、カフェやレストラン、ホテルなど、比較的に英語が話せるスタッフが多いです。

もちろん英語が通じるのであって、英語が上手かどうかは別の話になります。

知っておこう豆知識
ベトナムは語学大国

近年ベトナムに投資をする外国企業が多くあります。

ベトナム人が外国企業で働いた場合、給料が比較的に高くなるので、多くのベトナム人が語学に投資をして、英語や日本語、中国語などを学んでおり

技能実習生として、日本や韓国、台湾などに行くベトナム人も非常に多い為に、外国語が話せるベトナム人は多いと思います。

ただ私自身の感覚値でのお話なので、参考程度でお願い致します。

注意TOIECの試験などでは、若干日本の方が平均点が上だった気がしますが、TOIECと英語はまた別物なので、この記事では「英会話」について紹介します。


スポンサードリンク

若者(大学生)の英語力はどうなのか?

管理人
次は若者・大学生達の英語力について紹介をします

私は現在、天下のハノイ大学に在籍しているのですが、ハノイ大学は元々「外国語大学」でした。

なのでハノイ大学は、現在もベトナムで外国語に、最も力を入れている大学の1つなのですが、ハノイ大学の学生や他の大学の学生の英語力も紹介していきます。

確認しよう
まずはハノイ大学から見てみましょう

ハノイ大学=外国語大学なので、「英語が話せる」という先入観がありますよね?!

確認最初に結論をいいます。

日本人の大学生達よりは、「遥かに英語が通じる」という感覚です。もちろんハノイ大学なので、英語が上手な学生も非常に多いのですが。

英語学科の4年生などは、普通に英語ペラペラですし、英語が通じるという視点で言えば、比較的に英語は通じます。

しかし、英語学科ではない学部の学生に関しては、「英文法などの読解などは得意」だが、話す事が苦手な大学生も多いです。

ただ中には、小さい頃から英才教育を受けて来て、大学1年生でも普通に英語が上手な学生も、一定数います。

他の大学の若者や高校生、中学生の英語はどうなの?!

他の大学の大学生や、若者と交流する機会が何度かあったのですが、英語が上手な学生が多いです。

国家大学や貿易大学の大学生達は、本当に英語が通じますし、驚く事に高校生や中学生でも英語を話せるベトナム人が、日本人と比較して多くいます。

以前に交流した中学生や高校生
中学生
高校生

以前にベトナム人の中学生や高校生に、日本語を教える機会があったのですが、普通に英語を使って交流をしていました。

このように、エリート層の中学生や高校生は、教育にたくさん投資をしてもらっており、物凄い高い語学力を身に付けています。

ただ全体的に見ると、英語が話せる中学生や高校生は少ないでしょう。

スポンサードリンク

街部の人達やタクシードライバーに英語は通じるの?

個人的な感覚値での話になるのですが、外国語を話せるドライバーは、一定数いるように感じます。

技能実習生から帰国して、ドライバーになった人も多く、私自身英語や中国語も話せる為に、何かしらの言語で話しかけられる事があり、何かしらの外国語を話せるドライバーが一定数いると感じます。

タクシーの中で、日本語で声をかけて来たり、中国語や英語で話をかけられる事が多いので、英語が通じるというよりは、何かしらの外国語が出来るドライバーもいるという事です。

もちろんハノイ市内での話であって、地方の事は分かりません。

バイクタクシーなどは、英語も何も話せない人の割合が多いです。

17歳の頃に英語が話せず、ドライバーと喧嘩した話はこちら
日本人と比較してベトナム人の英語力はどうなの?!

この件に関しては、答えを言うまでもありませんね。

日本人よりベトナム人の方が、全体的に英語が話せると思います。理由としては、たくさんの外国企業がベトナムに進出しており

外国語を学べば、お給料の高いお仕事に着くことが出来ます。その為に一生懸命に外国語を学ぶ学生が多いです。

それにベトナムは観光産業も多く、外国語が活かしやすい国の1つなのかもしれません。

日本の大学生の場合は、サークルやアルバイトに力を入れたりしますが、ベトナム人の場合は学業を優先とする為に、懸命に努力をしています。

このような意識の違いからも、ベトナム人の方が英語が上手な気がします。

最後に

皆さんいかがでしたか?!

ベトナムに1年間住んでみて、実際に感じた事などを記事に書いてみました。

次回はベトナム語検定について記事を書いてみようと思います。

また更新しますので、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事