スポンサーリンク

管理人
どうも最近ハノイに進学した事をかなり後悔している管理人です

最近アクセスが凄く多く、それなりに責任を感じている為に、この記事ではハノイ留学の現実をお話をしようと思います。

大切な情報をたくさん書いていますので最後までお読みください

現在私はハノイ大学に通っており、本当にショックを受けております笑

私の大学はこちら

僕自身は時代があまり良くない時に、ハノイ大学にに留学をしてしまったのかもしれません。

昨日の授業中にクラスメイトの韓国人から聴いた話なのですが・・・

卒業率

2年前までは外国人留学生の卒業率は95%だったようです。僕もベトナム人の友人にそのように説明を受けており、大卒だけ取れればプロセスなんかどうでも良いと考えていました。

しかし昨年からあらゆる事が厳しくなり

昨年に卒業出来た留学生は・・・・

たった15名しかいなかったとの事です。

僕のクラスメイトだけで30名以上いますし、クラスは他にもいくつかあります。

留学生が1学年、何人在籍しているのかは把握出来ていないのですが、2年前まではお金さへ払っていたら卒業が出来ていたのですが。

昨年から大学側がイメージ改善の為に、毎月のプレゼンテーションやミニテスト、試験などを実施を始めて、これまで適当に過ごしていた留学生の多くは新ルールの壁にぶち当たり、昨年は15名しか卒業が出来なかったとの事です。

この話を聴いたときは流石に顔面が蒼白になりました・・苦笑

2年前までは半年に1回だけプレゼンテーションや試験が行われてたようですが、現在は月1で行われています。

もしこの卒業率の事を知っていれば、僕は確実にホーチミン市人文社会科学大学に進学をしていたと思います。

なので先ほど改めてホーチミン市人文社会科学大学について調べてみたので、この記事ではホーチミン市人文社会科学大学について紹介したいと思います。

ベトナム留学に興味がある方などは、是非参考の為にお読みください。

この記事で紹介する事
  1. 家庭教師に推薦されたホーチミン市人文社会科学大学
  2. 国際都市・ホーチミン
  3. ホーチミンは遊び場が多数あり
  4. バイトなどの仕事が見つけやすく、企業との繋がりが出来やすい
  5. 最後に
スポンサーリンク

家庭教師に推薦されたホーチミン市人文社会科学大学

写真の通りにホーチミン市人文社会科学大学には、数多くの国際留学生が在籍しております。

僕がまだ日本にいる頃にオンライン授業を受講していたのですが、ベトナム人講師達が全員ホーチミンの人達でした。

そのホーチミン の先生達にホーチミン市人文社会科学大学をお勧めされて、2人の先生が実際にこの大学に問い合わせなどもしてくれました。

しかし僕はなぜか、ハノイに進学するという謎な行動をとってしまい、物凄く後悔しています笑

最初は留学先はどこでも良いやってのが本音だったのですが、今色んな物を天秤にのせて計って行くと、ハノイを選んだ事は少なからず後悔です。

ホーチミン市人文社会科学大学ってどんな大学?

ホーチミン市人文社会科学大学

  • 費用が安い
  • 言語大学の為に国際留学生が多い
  • ブログ情報が多数ある

ホーチミン市人文社会科学大学は外国人留学生を物凄く多く受け入れており、学部も言語学部からマーケティング、歴史やジャーナリズムなど様々な学部があり、20くらい学部・専攻があるようです。

授業も英語で行われておりホームページを見ても物凄く良さそうな感じですし、何よりも日本人によるブログ情報が多いので安心もあります。

下のボタンに大学のリンクが貼ってあります。


スポンサードリンク

この下にも知っておきたい、ベトナムのバイト情報などたくさん書いていますので

引き続きお読みください

僕も先ほど調べてみると、物凄く情報も多く、口コミも物凄く評判が良い為に、ホーチミンも真剣に選択肢の1つとして考えるべきだったと思います。

国際留学生も物凄く多い為に様々な国籍の友人が出来るのも嬉しいですよね

ハノイを選んで後悔してる3つの理由
  • 卒業率が悪すぎる
  • 空気が世界で6番目に悪い
  • 繁華街のような遊ぶ場所がない

僕がハノイを選んだ理由は中国人が多いからだけだったのですが。

最初は卒業率が95%などと聴いていた為に、もうハノイで良いやくらいの軽いノリでハノイに来ていました。しかし実際に通ってみると授業が難しすぎて本当に大変です。

オマケに大学が急に意識高い系に変貌して、立ち往生を食らう学生が続出しているようで、この先が思いやられます。

何よりも空気が本当に汚いです

喘息持ちですし、常に喉がイガイガしており、全然外に外出しようと思えません。

3つ目は繁華街のような場所がないというものは後から書いていきます。


スポンサードリンク

国際都市・ホーチミン

ベトナムの首都はハノイですが、経済と金融の中心はホーチミン です。

政治を行う街はワシントン、北京、ハノイなど首都ですが、一方で経済や金融の街はニューヨーク、上海、ホーチミンなどの大都会となります。

あなたは政治の街か経済特区の街どちらに行きたいですか?

日系企業やあらゆる外国企業が進出するのがホーチミン市ですし、ベトナム随一の大都市ホーチミンは摩天楼都市として欲望にまみれたイメージがあり、とても活気付いています。

その反面でハノイは政治の街なので寂れて遊ぶ場所がありません笑

ホーチミンは遊び場が多数あり

ハノイは政治の街って事もあり、遊ぼう遊ぼうという人にとって地獄です。

その点ホーチミンは大都市で繁華街も多くあり、たまにYoutubeで観るホーチミンのブイビエン通りの動画など羨ましくて仕方がありません。

ブイビエン通り

それに以前にも紹介した はい べちゃんのような癒しもホーチミンにはたくさんあります。

本当に留学前には勉強の事しか考えていませんでした。

しかし今はホーチミンが羨ましすぎます・・・

はい べちゃんの動画

本当に何で僕はこんな厳しくて空気の悪いハノイにやってきたのだ?と後ろ髪を引かれる気持ちでいっぱいです

管理人
ホーチミンの大学に編入したいです・・


スポンサードリンク

バイトなどの仕事が見つけやすく、企業との繋がりが出来やすい

ホーチミンは国際都市なので外国企業が多く進出しており、日系企業も多く進出しています。

ハノイは政治が中心でビジネス街とは違う為に、そんなに日系企業の数も多くないのですが、ホーチミンは物凄く多くの企業が進出しており、その為にアルバイトも見つけやすいと聞きます。

日本語講師とかすれば時給が1500円ほど貰えるみたいですし、色んな企業が進出しており、中には様々な繋がりが出来ると思いますので。やっぱりハノイのようなスラム街に留学するよりは、ネオンがキラキラの摩天楼都市ホーチミン に留学した方が良いと僕は感じます。

本当に時計の針を4ヶ月前に戻したいです笑

最後に

留学先の当たりハズレは個人の価値観にも左右されますが、やはりハノイは空気が汚いです。

街自体は寂れているくせに、世界で6番目に空気が汚い都市がハノイで、遊び事にしてもホーチミンと比較した場合は圧倒的につまらないと思います。

ハノイは京都のようなイメージで旅行で来る分には良いですが、住む場所としてはあまりお勧めではないのかもしれません。

ただクラスメイトなどは良い人が多い為に、そこは良かったと思います。しかし授業や先生の質の悪さ、4年間過ごすと考えた場合はホーチミンにした方が良いよなーって思います。

今日も少し長くなったのでここら辺で終わりたいと思います。

お読みくださりありがとうございました。

ホーチミン市人文社会科学大学

  • 費用が安い
  • 言語大学の為に国際留学生が多い
  • ブログ情報が多数ある
スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事