スポンサーリンク

管理人
どうも非モテ日本代表の管理人です

このブログは年間学費20万円のベトナム留学について普段は書いているのですが、今日はベトナムの美人のカラオケ嬢とデートしてみた事を記事に書いていきたいと思います。

ベトナムと言えば、美人・美女がたくさんいると言われていますが、特にベトナムの首都ハノイには多くのベトナム人の美人がいると言われています。

別名・ハノイ美人と言うべきでしょうか?

ハノイに美人が多い理由は、中国に近く混血も多い。そしてホーチミン(サイゴン)は昔はカンボジアの土地で、本来のベトナムはフエあたりまででした。

その為に南部には色黒でブタ鼻の人が多いと言われています。

南部の人達がそんなに綺麗じゃない為に、北部の女性達が綺麗に見えるかもしれませんね。

さて、今日の記事は非モテの僕がベトナム人のカラオケ嬢とデートするという内容なので、同じ非モテ仲間の日本人男性に勇気を与えれると思いますので、気になる方は引き続きお読みください。

関連記事
このブログは留学ブログですが、たまにデートしてみた系の記事も書いていますので、良ければ過去の記事も一緒に読んで頂けたら嬉しいです。

それでは記事を書いていきますので、是非ご覧ください。

確認この記事で紹介すること

  • 出会いはどうしたの
  • 待ち合わせはカフェ
  • 何を会話したの?
  • バイクデートで動物園へ
  • 最後に
スポンサーリンク

出会いはどうしたの?!

管理人
まずは出会いについて書いていきます。

出会いはズバリマッチングアプリです。

私が出会ったマッチングアプリはこちら

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

ベトナム人もたくさん登録している、世界最大級のマッチングアプリで、こちらのベトナム人と知り合い、頻繁にメッセージをやり取りしていました。

アプリは無料で登録出来るので本当にオススメですよ

この子と、「いつか会えたら良いね」のようなやり取りをしていました。

ただメッセージをやり取りしていて、正直相手の女性に少し偏見がありました。

管理人
カラオケ嬢でしょ?どうせ営業で店に連れて行かれるな・・・・

カラオケ嬢だからという偏見で、会ってみたいと言う気持ちは全然起こりませんでした。

どうして会う事になったのか?!

日曜日で暇でしたので、適当に誰かに連絡してみようと思って、このカラオケ嬢にメッセージをしてみたのですが・・・

この写真をみて分かると思いますが、SNS上で友達を外されていました笑

たまにチャットのやり取りをしていただけに、友達を外されていたのはちょっとショックだったので、別のアプリの方を使ってメッセージを送ってみました。

このように出会い系アプリの方からメッセージを送ったら、返事が返ってきて、日曜日でお互いに暇だし、なぜか急遽会う事になりました。

今回お会いしたベトナム人女性

なので行き当たりばったりで会うような感じです。


スポンサードリンク

待ち合わせはカフェ

管理人
待ち合わせ場所はカフェ

ベトナム人と会う時はたいていカフェで待ち合わせをします。そして、このカラオケ嬢と待ち合わせした場所もカフェだったのですが、待ち合わせをしたカフェが物凄く値段の高いカフェでした。

私が普段行っているカフェの3倍以上する値段のカフェでしたので、最初は金を搾り取られるかもというような、ちょっとヤバイという感覚がありました笑

しかし私がカフェに到着した時には、この女性は既にカフェでコーヒーを飲んでおり、私も何度もコーヒー代を渡そうとしましたが、女性に全て断られました。

何を会話したの?

最初はカラオケ嬢=変な人という偏見がありましたが普通の人でした。

日本語が少し話せて、日本語とベトナム語を織り交ぜながらコミュニケーションをとって、カラオケで働いたらいくらくらい貰えるの?的な事を聞いたり物凄く楽しかったです。

適当に1時間くらい話しました。

バイクデートで動物園へ

カフェで1時間ほど会話をして、「せっかくだから外でも歩く?」という流れになって、バイクで移動する事になり、近場を案内してもらう事になりました。

カラオケ嬢の後ろに乗せてもらい、バイクデートをしました。

我々が向かった先はどこでしょう?!

我々が向かった場所は、動物園でした笑

結局動物は何も見ていませんが、動物園の中を歩きながら会話を楽しみました。

カラオケ嬢と動物園でデートというのも斬新ですが、普通に面白かったです。その後はカラオケ嬢は出勤しなきゃ罰金が取られるために、仕事に向かいました。

私は家庭教師と勉強がある為に家に戻りました。


スポンサードリンク

最後に

このカラオケ嬢と会ってみて、人間とは先入観で生きているなーと思わされました。

カラオケ=教育を受けていない人達が働くという先入観が僕にもあったのですが、この女性は普通にしっかりしていて、自分を持っていたり、早くこの仕事を辞めたいなどと話していました。

先入観とはある意味で食わず嫌いを起こしてしまいますね。

先入観ににているのですが、私自身には基本的に道徳観が欠如しており、よく人から変わっているねとも言われます。

私にモラルがない為か、人が考えないあらゆる事を想像しながら様々な選択肢を考えます。ベトナムの大学に進学する事も、私にとっては普通な事ですが、多くの人に驚きをもって受け止められました。

ベトナムに来てからも様々な事に挑戦をしています。

技能実習生送り出し機関でバイトをしたり、ベトナム語教室をやってみたり、アフィリエイトをやってみたり。

今はベトナムで大学生をしていますが、毎月の収入が7万円ほどあり、何とか生きていけそうです。

何が言いたいかと言いますと、先入観を取り除いて行動した方が様々なチャンスに恵まれるなーと、この女性から思わされました。

また更新しますので、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事