スポンサーリンク

どうもベトナムの大学に正規留学をしております管理人です。

私は現在ベトナムのハノイで生活しており、大学1年生をしております。これから4年間ハノイに在住するかもしれませんし、3年次編入で他大学に行くかもしれません。

なんだかんだベトナムでの生活を楽しんでいます。

今日の記事はタイトルにもありますように、「個人手続きでベトナムの大学に入学する為の申請方法」のやり方を説明していこうかな?と思います。

なぜ申請手続きの説明をするのか?

最近アクセスが多く、今月はおかげさまで1万pvを超えそうです

なので最近はもし僕のブログを読んでベトナム留学に来た人に出会ってしまったらどうしよう?って考えています笑

ベトナムに留学するのにも申請手続きが必要なので

今後注目をされていくであろうベトナム留学に僕自身も期待して

僕なりにブログを通して貴方の力になれたらと思っております。

やはり留学エージェントを利用する場合は値段が高くなってしまうと思いますので

このようにブログで申請方法などを案内したいと思います。


スポンサードリンク

ベトナム留学ドットコムは留学サポートをしないのか?

厳密に言えば留学サポートを始めていこうと思います。

ただ有料にします。

最初は有料でSkype相談などを受けて

希望者がいれば、その後で有料留学手続きのサポートをやっていこうと思います。

詳しい詳細は他にいる唯一の別の日本人と相談して、また発表します。

なぜ有料にするのか?

  • 質の低下を避けたい
  • お金を払う=本気です

堀江貴文さんとかも言っているのですが、無料にすると軽い気持ちで変な事を聞いてくる人が増える

僕自身も大学のレポートや勉強に自分の時間を使いたいですし、僕自身は4年間の大学生活をイメージする為だけに、入学手続きを開始する前に、日本からベトナムまで来て大学の下見をしました。

本当に時間がなかったので

たった1日だけ

ベトナムまで来て大学の下見をしたのですが、何も情報もない中で手探りでここまで来て、物凄く苦労とお金をかけて得た大切な情報でもありますので

軽い感じで「留学に興味があります」「留学が気になります。」のような問い合わせが来てしまうと。

僕は返信すらしないと思います。

それだけ自分の時間を大切にしたいと考えておりますし、それだけ持っている情報にも自信があります。

ただお金を払ってでも相談やサポートをして欲しいって方は=本気ですので変な質問などないと思います。

なのでそのような方には誠心誠意を持って僕自身も対応させて頂こうと思います。

少し話が長くなりましたが本題に入っていきましょう

この記事で紹介する事
  1. 個人申請とエージェントはどっちが良い?
  2. 個人申請をする為に必要な流れ
  3. 情報は大切
  4. 最後に
スポンサーリンク

個人申請とエージェントはどっちが良い?

個人申請とエージェントを利用はどっちが良い?

この件については別に記事で詳しく説明をしている為に軽く説明します。

個人申請は自分自身、個人で「大学に問い合わせ」をしてから、やり取りが始まります。

大学とはe-mailでやり取りになるので、大学側からの返信が遅かったりと、留学エージェントのようにスムーズに進める事はできない恐れがあります。

個人申請のメリット

  • 費用が最低限ですむ

個人申請のメリットは費用が最低限ですむくらいで、手続きは色々と大変だと思います

詳しくは下の関連記事をお読みください

個人申請をする為に必要な流れ

最初にしなければいけない事!

  1. 大学に問い合わせを入れる
  2. 高校に成績書と卒業証明書を貰う
  3. 健康診断に行く

当然最初は志望校である大学に直接メールをしなければなりません。

次に行わなければならない事は、高校に連絡をして卒業証明書と成績書をもらいます。

そして最後に英文で書かれた健康診断書(レントゲン写真付き)が必要です

卒業証明書などの書類以外に必要なのが

大学側からメールで送られる記入用紙(上の写真)があります。

これらの全ての書類が揃ったらEMSで大学に送ります

注意すべき事は?

高校から貰った卒業証明書や成績書をベトナム語に翻訳をしなければなりません。

僕自身はEMSを利用して書類を大学に送ったのですが、書き間違えや、スタンプが違かったりと、かなり大学側からの指摘が多くて、なんどもEMSを利用して書類を送りました。

そのような意味でもメンタル的サポートが期待できるエージェントを利用した方が良いと思います。

続きは下の関連記事に詳しく書いてあります。


スポンサードリンク

情報は大切

現代は情報社会と呼ばれており、情報はお金で売れる時代でもあります。

今現在僕が通っている4年間大学に在籍している日本人は2名だけです。(交換留学生や個人留学生はいっぱいいますが)

その2名は僕ともう1人の日本人で共に現在1年生です。

ただ大学で行なっている内容や学部の事などしっかりお伝えできますし、プレゼンテーションで使ったものなど、有料でサポートを受けられた方にはお渡しなどしようと思います。

他の韓国人や中国人は在籍者が多く情報がたくさんありますが、日本人は2名だけなので情報がほぼありません。

このような貴重な情報を有料Skype相談などを受けられる方にお伝えしていこうと思います。

最後に

留学サポートを実際に始めるかは、まだ正式には分かりません。

お金をいただく分、責任を持ってさせていただく為に、しっかりとこちらも提供をしなければなりません。

現在考えているサポート内容
  • 入学手続きや翻訳業務
  • アパート探し
  • 友達紹介
  • 我々使用した授業の資料やプレゼンのデータ
  • 1年間の授業対策とメンタリング
  • などなど、他にもあれば・・・

1番は入学手続きが物凄く大変でした。

大学から返信がこない、入金しても返信がない。何度も書類を送らなければならない

メンタル的に大丈夫なのかな?って物凄く不安だったので、経験者である我々にできる事があれば、させて頂けたらと思います。

また分かり次第、ご報告します。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事