ベトナムは漢字文化圏で中国語が通じる?!漢越語について徹底紹介
スポンサーリンク

管理人
どうもマルチリンガルで中国語話者のコトです

「ベトナムは漢字文化圏だったの?」「ベトナムで中国語は通じるの?」

この記事をお読みのアナタは、「ベトナム 漢字」「ベトナム 中国語」などで検索をして、このページに飛んできたと思います。

そして、中には漢越語について調べている方もいるかもしれません。

なので今回は中国語話者の私が、ベトナムにおける中国語の影響力や漢越語と日本語の関係、漢越語の参考書などを紹介していきます。

最初に結論を申しますと、「ベトナムは漢字文化圏」でした。

日本がポツダム宣言に調印した1945年までベトナムでは漢字が使用されており、ベトナムは漢越語を使用した漢字文化圏だったのです。

確認どうしてベトナムは漢字文化圏だったの?

中国の漢から唐の時代まで約1000年間もの間、ベトナムは度々中国から属国のような扱いを受けていました。

北属期(漢から唐までの中国王朝支配期) – (前111年 – 938年)

・第一次北属期(前111年 – 39年)
・第二次北属期(43年 – 544年)
・第三次北属期(602年 – 905年)

歴史を振り返ってみても、アジア諸国は中国から多大な影響を受けており、特にベトナムは中国の隣国だった為に、紀元前から第一次世界大戦あたりまで、度々中国の影響下にありました。

その為に言語における中国語、ベトナム語、日本語の関係性がとても面白い為に色々と紹介していきます。

気になる方は是非お読みください。

スポンサーリンク

ベトナムで中国語は通じるの?

まず最初に、ベトナムで中国語が通じるのか?という事を紹介していきます。

管理人

私は中国語の学習者で、新HSK5級あたりまで合格した経験があります。なのでそれなりに中国語が話せます。

私はベトナムで生活をして1年以上になりますが、ベトナム人との間で中国語を話す事が多々あります。

経済発展した中国に、ベトナムは今も大きな影響を受けており、中国語学習者のベトナム人が物凄く多いです。

どの程度中国語が通じるの?

国全体としては中国語を話せる人は多くないかもしれませんが、中国語を話せるベトナム人に多々会います。

確認どんな場所で会うの?

  • タクシーのドライバー
  • 大学生の中国語学習
  • 技能実習生など
スポンサーリンク

タクシードライバーが意外と中国語が話せる

ハノイは中国から近く、多くの中国人観光客がベトナムにやって来ています。なので旧市街などの観光地では中国語を話せるベトナム人が多いです。

なので、タクシードライバーが中国語を話せたりします。

ホテルなどでも日本語を話せるスタッフに会った事はありませんが、中国語を話せるスタッフは数人会った事があります。

(スプレンドラ ホテル ハノイのフロントのリンさんも中国語が話せました。 )

大学生の中国語学習者

ベトナムと言えば出稼ぎ国家なので、外国語学習者が物凄くいます。

なので多くの大学生達も日本語や中国語などを学んでおり、ハノイ大学には中国語学科以外にも中国語話者が多々います。

例えば、英語学科の学生と食事に行った事があるのですが、会話は全て中国語を使いました。

中国語で会話をしていますが、私自身1番話せる言語は英語です。

このように、中国語学科じゃない大学生達でも中国語を話せる学生が多いです。

台湾や中国へ行く技能実習生なども話せます

ベトナム人の技能実習生受け入れ国は、日本や韓国だけではありません。

中国や台湾などもベトナム人の技能実習生を受け入れています。なのでこのような技能実習生が中国語を話せたりします。

以前に私が働いてた送り出し機関にも、台湾営業所がありました。

スポンサーリンク

中国語とベトナム語、日本語の関係性を紹介

日本は漢字を使用する為に、中国語と似た発音も時々あります。そしてベトナムも1945年までは漢字を使用していた為に、日本語や中国語と似たような発音があるのです。

それらのベトナム語を、「漢越語」と言います。

日本語、中国語、ベトナム語の発音が似ている?
漢字 中国語の発音 ベトナム語の発音 日本語
愛国 ài guó ái quốc あいこく
意見 yì jiàn Ý kiến いけん
記念 jì niàn kỷ niệm きねん
管理 guǎn lǐ quản lý かんり
準備(准备) zhǔn bèi chuẩn bị じゅんび
態度 tài dù thái độ たいど
同意 tóng yì đồng ý どうい
武器 wǔ qì vũ khí ぶき

この表は私が作ったのですが、それぞれ発音が似ていますよね?

この表からも、ベトナムが漢字文化圏だった事が分かると思います。

ベトナム語も70%が中国語を語源としており、似たような発音が多い為に、ベトナム語学習者は漢越語を覚えるのも1つの手だと思います。

ベトナムの漢越語を学ぶ為にオススメしたい参考書

この参考書はハノイ大学の正門の前の本屋で購入しました。

ベトナム語の言葉1つ1つに漢字があり、ベトナム語学習者は一緒に漢越語を覚えていけば、ベトナム語の理解度は更に高まると思います。

中国人はベトナム語をはやくマスターしますし、ベトナム人も中国語をあっという間にマスターしていきます。70%が同じ語源なので、とても学習がしやすいようです。

ただ同じように、漢越語も日本語も漢字を使用する為に、通ずる意味のものも多々あります。

本の一部を紹介

私自身は購入したものの、忙しくて使用できておりませんが、本自体の内容は素敵だと思いますので、ベトナムに来られた際は是非購入されてみてください。

最後に

皆さんどうでしたか?

この記事ではベトナムにおける中国語の影響力や、日本語と漢越語の関係性などを紹介しました。

記事で紹介したように、中国語とベトナム語は似ている発音などが多く、中国語を話せるベトナム人が多いです。

確認この記事のまとめ

  • 多くのベトナム人が中国語を学習しており、中国語を話せるベトナム人が多い
  • ベトナム語の70%が中国語を語源としており、中国の影響を受けている
  • ベトナムでは1945年まで漢字を使用していた。
  • 漢越語を勉強するとベトナム語の理解力が高まっていく

今日はこの辺で終わります。



スポンサーリンク
業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事