スポンサーリンク

管理人
どうも海外鬱になりかけの管理人です

いや〜月日が経つのがはやいですね。1年生終了まで1ヶ月が切りました。

ただ進級の安堵感は一切なく、むしろ不安しかありません。

この1年間は紆余曲折になりながらも、留学生活をなんとか走り続けて来ましたが、1年間を振り返ると大変な事ばかりでした。

大変すぎて、最近は不眠症で、毎日2〜3時間睡眠の日が続いております

悩みの主な原因は、金銭的な事と2年次に進級するかどうかで悩んでおり、1年休学した方が良いのでは?と考える自分も何処かにいます。

もうすぐ1年生が終わるのに、現在は不眠症になっている為に、この記事では私なりの悩みなどを、ありのままに御報告できたらと思います。

気になる方は御覧ください

スポンサーリンク

何がきっかけで海外鬱になったのか?!

何が大変だったの?!
学校のカリキュラムが大変だった

入学してから想定外な事が次々に起こりました。

想定外だらけで、対応しきれない部分が多く。ノイローゼ気味になる事も多々ありました。

まずは下の大学の説明を御覧ください。

上の英文は大学側とのメールでのやり取りなのですが、大学の説明では、入学前にベトナム語の能力は必要がないと説明しています。

授業は英語で行なっていく為に、ベトナム語が話せなくても大丈夫と言われて、私はベトナムの大学に入学をしました。

入学したら英語で授業だったの?!

管理人
英語で授業と聞いていた為に、高をくくって入学をしました。

大学の説明を信じて、ベトナム語の能力がなくて入学をしたのですが、期待は見事に裏切られました。

英語で授業は最初の2〜3週間で終わりました笑

教科書も全てベトナム語、先生もベトナム語しか話さない為に、物凄く苦労しての入学となり、このような想定外が様々な想定外の連鎖を生んでいきました。

そして気がつけば、海外ノイローゼに進んでいったのです。


スポンサードリンク

課金をしまくった1年間


先ほども申した通り、教科書は全てベトナム語で書かれており、先生もベトナム語しか話しません。

なので私にとって授業そのものが苦痛となりました。

ベトナム人の先生は、名指しで「アナタ答えなさい」と言ってきます。

授業で何をやっているのかのわからないのに、ホワイトボードに色々と書かされたりもしますし、他の人達が理解しているのに、自分だけ理解出来ていない事などが多々あり

授業があまりにも訳が分からなすぎて、この時に1回目の海外ノイローゼになりました。

分からない状態で、色々と発表しなきゃいけない事が苦痛になり、思い切って家庭教師を雇うという手段をとりました。

家庭教師を雇って課金課金

何も手を打たずに、ただ授業だけ出席するのは時間の無駄で、お金と時間だけがすり減っていくような感覚でした。

授業に出席するのも無駄、中退するのも無駄、どちらにしても時間とお金の無駄なのは明白でしたので

私は日本語学科の学生を家庭教師に雇う事にしました。

家庭教師にガンガン課金をして、授業の予習を家庭教師と行なって授業に出席するようになりました。

課金で予習をしていた為に、授業に出席する不安は減ったのですが、この課金作戦が金銭的不安をもたらせていきます。

本来はこの家庭教師代を計算していなかった為に、物凄い失費となっています。

金銭的不安との戦い~想定外の連鎖続き

入学前はベトナム語で授業が行われるなど知る由もありませんでした。

教科書が全てベトナム語は良いとして、先生までもがベトナム語しか話さないという想定外な事が発生して、家庭教師に課金をしていくという想定外が連鎖的に発生しましたのですが

家庭教師に課金をしまくったおかげで、何とか1年生を終えることが出来ました。

ただ家庭教師代に物凄くお金がかかった為に、今後も物凄く不安があります。

この問題を解決するにはお金を稼ぐ必要があります

お金を工面する為に、日本語センターでアルバイトをしたり、個人でビジネスを始めたりして、お金を工面するようになったのですが、今後もこれが続いていくのかと思うと、メンタル的にしんどいです。

本来は勉強にフォーカスをすべきで、バイトもしなきゃいけない事は、少なからず勉強にも支障が出ている気がしており、色々とジリ貧です。


スポンサードリンク

休学も視野に入れています

最初にも説明をしましたが、1年間は物凄く紆余曲折でした。

一応名門大学に在籍している為に、授業内容も物凄く難しいです。

なので、2年目が物凄く不安なのですが、休学も視野に入れています。

休学したい理由の1つに、今行なっているビジネスが調子が良い為に、ビジネスにフォーカスするのも悪くないなーと考えており、休学か進級か?でも悩んで、寝つけない日が多いです。

いわゆる海外鬱かもしれません。

本当に色々と悩みすぎて、最近は極度の不眠症に悩んでおり、1日2〜3時間睡眠って日が続いております。

今後の事が分かり次第、また報告を致します。

最後に

今日は私自身がベトナムの大学で悩んでいる事を書いてみました。

主に悩んでいる事は2つあります。

  1. 大学での勉強
  2. 金銭的な不安

繰り返しになりますが、授業のカリキュラムと金銭的な不安が物凄く強いです。

これからベトナムの大学に進学予定の方は参考にされてみてください。

大学生活は想像以上に大変で、私にとってはやっと1年目を終えました。

これから3年間も大学生活が残っている為に、本当に不安しかありませんが、頑張っていきます。

今日はここで失礼します

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事