スポンサーリンク

どうもこんにちは、訳わからずハノイに在住しております管理人です。

ベトナムのハノイに来てから2ヶ月以上が経って、今日初めてSIMカードを購入しました、今までSIMカードを購入しなかった理由は授業中にスマホを触りたくないのと、カフェやアパートなど常にwi-fiが使用できる為に必要がないと考えてたからです。

しかし最近は授業内容や教科書が難しくなる一方で、単語を調べる為にスマホは必須と思い、購入に至りました。

僕が使用しているSIM
  • シム代が19万ドン?
  • ネット代が月9万ドンで5ギガ?

安いーーって感覚で契約内容などはあまり覚えてないのですが、プリペード式で購入しました。

そこで今日はSIMカードの購入方法ではなく、僕が使用している2万円の格安スマホ・SIMフリースマホを紹介していきたいと思います。

気になる方は御覧ください

この記事で紹介する事
  1. HUAWEIの中華スマホを使用中
  2. 2万円のくせにスペックが良い
  3. スマホはいずれは壊れるモノ
  4. 最後に
スポンサーリンク

HUAWEIの中華スマホを使用中

僕はこちらの写真にありますHUAWEIのP10 liteを使用しております。

購入したのがちょうど1年前で台湾にワーキング・ホリデーに行っていた為に、主に台湾で使用していたのですが、現在はベトナムで使用し始めました。

HUAWEIのP10 liteってどうなの?

  • 価格は2万円前後
  • 写真も綺麗でネットもサクサク動く(たまに重い)
  • SNSも問題なく使用が可能

1年前に購入した時が2万5千円で購入しました、SIMフリースマホで価格が2万円前後です

購入した経緯は口コミでコスパが物凄く良いと評判でしたので、購入に至り、満足して使用しています

写真を撮影した時も綺麗に撮影できますし、SNSなども問題なく使用が可能です


スポンサードリンク

2万円のくせにスペックが良い

2万円なのに物凄く高評価を与えたいです

僕は最初、IPHONEを使用してたのですが、チャイナを旅行しているときに、バスの中でiPhoneを支那人に盗まれてしまい、仕方がなくチャイナで中華スマホのVIVOを購入したのですが、2ヶ月で壊れてしまいました。

その後サムスンのギャラクシーを購入したのに、落として画面が割れてしまい、HUAWEIを購入するに至りました

高スペックと言われているスマホを使ってた後に、HUAWEIを使用しても、何にも不便を感じません。

若干スピードが遅いかな?と思わなくもないですが、全然気にならないですし、2万円の格安スマホがここまで高性能なのは驚きました。

HUAWEIも中華スマホですが、安いくせに性能が良いので、驚きを持って受け止めるしかありませんね。

HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI P10 lite サファイアブルー WAS-LX2J-BL


スポンサードリンク

スマホはいずれは壊れるモノ

スマホや家、車などは購入した時が1番高くて、時間の経過と共に値崩れしていきますし、スマホなどは寿命が2年か3年くらいだと思います。

そのように考えていけば iphone などを無理して購入しなくて良いのかな?と思います。

10万円の高スペック・スマホを購入するより、2万円の格安スマホを購入して、残った8万円を語学など自己投資に回した方が良いとも考えます

なぜなら語学などは始めた当初はゼロからのスタートになりますが、徐々に成長していき、その能力が将来お金として戻ってきます。

逆にスマホは買った時が1番高くて、いずれ価値は無くなります。

このように考えていくと、お金の使い方はとても慎重にならなければなりません。

最後に

ベトナムで使用すると考えた場合は、やはり格安スマホが良いと思います

日本国内でベトナム人による犯罪が1番多いのですが、ベトナムは盗みの本場で、せっかく購入した10万円のスマホなどが一瞬で盗まれるリスクがあるからです。

起こりうる事は想定して、購入するものも決めた方が良いのではないのかな?と思います。

今日は軽い感じの記事になりましたが、軽い内容もたまには良いですよね。

また更新します

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事