スポンサーリンク

管理人
どうも皆さんこんにちは。ベトナム留学ドットコムのコトです

皆さん、「Twitter」って有名なSNSを御存知でしょうか?

自分の気持ちを140文字以内で投稿するSNSの1つなのですが、Twitterを通して様々な人達と意見交換や交流する事が出来て、私もTwitterを日々愛用しています。

私のツイッター画像はこちら


確認Twitterのメリットとは?!

  • 匿名で利用できる
  • 同じような価値観の人達と交流できる
  • 情報収拾ができる
  • ちょっとした自己満足の投稿ができる

Twitterは匿名で利用できる為に、自分の嬉しい気持ちをツイートしたり、時に愚痴を呟いたり、様々なメリットが存在します。

しかし、今回この記事で紹介する内容は、「Twitterでのクソリプや誹謗中傷」について、紹介していきたいと思います。

Twitter 誹謗中傷」を検索する人が月間1万人以上いて、Twitter上での誹謗中傷に悩んでいる人は、実は物凄く多くいるのです。

なので、Twitterは良い面ばかりでなく、実はデメリットの悪い面も少なからずあります。

確認ツイッターのデメリットとは?!

  • クソリプ(口撃的なコメント)などを飛ばしてくる人が一定数いる
  • 匿名なので誹謗中傷が発生しやすい
  • 炎上事件などが発生する

先程は、Twitter の良い面を紹介しましたが、Twitterは匿名で利用できる為に、口撃的なツイートをしてくる人達が一定数います。

この記事を読んでいるアナタも、「ツイッター 誹謗中傷」などで検索して、このページに飛んできて、ツイッターでの誹謗中傷に悩んでいるかもしれません。

私は現在ベトナムに住んでいるのですが、実は私自身も全く知らないベトナム在住の人達から、誹謗中傷を受けまた事があります。

やはり、私も人間で感情がありますので、誹謗中傷を受けたら傷つきます。

なので、このような経験から、今回 Twitterでのクソリプ対策や、誹謗中傷対策などを色々と紹介出来ればと思います。

今後Twitterを利用される方や、現在利用している人達の参考に慣れればと思います。

気になる方は是非御覧ください

この記事で紹介する事
  1. 喧嘩・炎上して、元著名人などから誹謗中傷を受けた
  2. クソリプや誹謗中傷の対策は?!
  3. ツイッターの活用方法を考えよう
  4. 最後に
スポンサーリンク

喧嘩・炎上して、元著名人などから誹謗中傷を受けた

管理人
まず最初に、私自身のTwitter喧嘩バトルを紹介します

数ヶ月前の出来事なのですが、私自身もツイッターで大喧嘩をするという経験をしました。

先程紹介した、クソリプを飛ばしてくる人達がいて、そのクソリプに対して、「言い返してしまった」事がきっかけで、ツイッター上で大喧嘩になりました。

私に口撃して来た人本人が、被害妄想になって大騒ぎしだして、あちこちに私の誹謗中傷を書き込むという、本当に物凄く迷惑な出来事がりました。

私のツイッター出来事に関する詳細な記事はこちら
仲間を引き連れて誹謗中傷をしてくる、中には元著名人も

先程私にクソリプをして来た人は、ベトナムに20年ほど住んでおり、20年もいれば色んな知り合いが出来るようで、そのような仲間と一緒に誹謗中傷をして来たのです。

確認一部内容を紹介

こんな感じで、もう書かれたい放題、ツイッターに書かれました笑

当時は、「留学君」と言うツイッターアカウント名で運営していたのですが、それに対して、「留年君」など言いたい放題言われました笑

このようにツイッターは、一歩間違えたら、かなり面倒臭い事になるので、気をつけなければいけません。

しかも、この件に全く関係のない、元著名人か有名人か知りませんが、「クイズ王?」か何かを名乗る人まで誹謗中傷を浴びせてきました。

クイズ王の投稿はこちら


出典先:Twitter

全く知らない人にも、「留年君」呼ばわりされまして。

本当に傷つきましたね!!

事件が収束に向かっている時に、いきなりしゃしゃり出て来て、マウントを取ろうとする人もいます。

言っている本人は面白くて、気持ちが良いかもしれませんが、普通に考えて、「留年君」って物凄く失礼な呼び方ですよね?!

このように本名で誹謗中傷をしてくる方もいます。

当時この人の事を知らなかったのですが、噂によるとこの人は、過去にテレビなどで活躍していた元有名人のようで、この人のウィキペディアなどもあるようです。

現在はベトナムで会社を経営されているようで、Twitterで調子にのったツイートをする事で有名なようです。


スポンサードリンク

クソリプや誹謗中傷の対策は?!

管理人
いよいよ、ここから対策編に入っていきます

確認ツイッターでクソリプしてくる人ってどんな人がいるのか?!

  • 暇人
  • 友達がいない
  • 正義感が強い
  • かまってちゃん

友達がいない人や、暇人がクソリプを飛ばしてくるのは分かるのですが、1番厄介なのは「正義感が強い人」です。

正義感の強い人は、何かを言わずにはいれないタイプの人が多くて、1度言い始めたら止まらないタイプが多いです。そして、やたらと上から目線でモノを言ってきます。

そして、自分の主張が正しいと強く主張して来ます。

ただ相手の主張に対して言い返しては、いけないのです。

どのように対策をすれば良いの?!
  • ブロック
  • 無視をする
  • あえて同調してあげる
アクセスブロック

先ほども言いましたが、クソリプしてくる人は、自分の主張を相手に主張したがります。それに対して反論してしまうと、いたちごっこで負の連鎖が続いて行きます。

変な人はシャットダウンしましょう。

1番は関わらない事です。少しでも変なリプをしてくる人がいれば、アクセスブロックをしましょう。

無視をする

アクセスブロックに少し近いのですが、クソリプを飛ばしてくる人達に言い返したら負けなのです。

なので無視をするというのも、1つの選択肢となります。

クソリプを飛ばす人達は基本的に暇人が多いです。なので相手にしてくれると思ったら、永遠と口撃をして来ます。

しかし無視をすれば、相手にされないと悟って、大人しくなるのです。

あえて同調をしてあげる

クソリプを飛ばしてくる人達は、自分の主張が正しいと認めさせたがります。なので、あえて同調をしてあげる事で、相手が収まるケースもあるようです。

「そうですね」「確かに」「僕もそう思います」「参考になります」など、このように同調をしてあげる事で、相手が気持ちよくなって、収まってくれるという仕組みですね。

ただ、1度相手をヨイショしてしまうと、違う事でクソリプ(同調求め)をしてくる可能性があります。

そう言った意味でも、アクセスブロックが1番なのかもしれません。

スポンサードリンク

ツイッターの活用方法を考えよう

管理人
ツイッターは悪い事ばかりではありません。

今日の記事では、「ツイッターは危険だ」のような内容になってしまいましたが、ツイッターは物凄く有益なSNSです。

確かにクソリプをしてくる人達も、少なからずいますが、本当に凄い人達が多いのも事実です。

私が現在絡ませていただいてるのは、東大卒の方や、京大卒、起業家や海外で活躍されている方々など、たくさん凄い人達がいます。

私自身はツイッターを物凄く愛用していますし、これからも使用して、面白い人達と絡んで行きたいです。

最後に

皆さん、いかがでしたか?!

今回は私の実際の体験談や、ツイッタークソリプ対策などを紹介させて頂きました。

ツイッターは炎上など確かに怖いですが、使い方によっては本当に有意義になります。

変な人がいたらアクセスブロックをしましょう。そして有意義な人達と絡んで行きましょう。

また更新します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事