スポンサーリンク

どうも年間学費が20万円のベトナムの大学に進学をしております管理人です。

最近はハノイの空気が愛悪に悪いです。

先ほど国際ニュースを読んでいると面白い内容のニュースがあった為に、皆様に紹介したいと思います。

簡単にニュースの内容を説明しますと、広島県の造船会社の人がベトナムのハノイに訪れたら、多くのベトナム人達が韓国に行きたいと言っているとの事です。

ただこのニュースに関しては留学先の現状を見ても、韓国が人気な事が否定できないので、先ずは下の引用と動画をご覧ください

臨時国会最大の焦点、入国管理法改正案は審議の舞台を参議院に移した。アジアではすでに人材の争奪戦が始まっている。

ベトナムで技能実習生の採用を行う日本企業に密着すると、現地で人気があるのは韓国だという。外国人労働者の受け入れをめぐり日韓で何が違うのか。

日本が選ばれる国になるにはどうしたらいいのか。韓国の政府と企業の取り組みを取材した。

まあ朝日系列の報道なので絶対公約数など見ずに、偏って報道をしている可能性もあるので

1つの指標としてニュースを観ることをお勧めします。

なぜ韓国が人気なのか?

ハノイの大学に進学した僕にも少し思うところがあって、今日はなぜベトナム人実習生が韓国を選ぶのか?

ベトナム人の大学生達は口を揃えて韓流ドラマやKポップが好きだと言っています。

ベトナムの大学に進学してみて、僕なりに思う事を今日は紹介していきます。

ぜひ御覧ください。

この記事で紹介する事
  1. ベトナムには韓国人留学生の人数が多い
  2. 韓国人の考え方
  3. 韓国の戦略
  4. 遅れていく日本
  5. 最後に
スポンサーリンク

ベトナムには韓国人留学生の人数が多い

僕は現在ハノイのある大学に進学しているのですが、韓国人留学生が物凄く多いです。

大学内に韓国人留学生は100名以上在籍しており。僕のクラスには14名の韓国人がいます。日本人は僕を含めて2名だけでなのですが。もう1人の日本人の方は国際結婚をされて、ベトナムに移住をされており。

日本からベトナムの大学に自ら正規留学をしているのは僕くらいで。韓国や中国からは多くの人達が自らの意思で留学に来ています。

アジア諸国の大学には韓国人留学生や中国人留学生が物凄く多く、彼らは現地にどんどん人脈を作っており、これらは将来確実に韓国や中国の国益になると僕は思います。

このように海外に進出するという意思決定が日本と韓国ではかけ離れているのは事実です

韓国人の考え方

韓国人の考え方というのはおかしいかもしれませんが、僕も韓国人と同じ考え方で留学をしています。

留学とは未来への投資なので、損か得かでしか判断しません。

しかし頭の賢くない人って、頭が悪いので、「欧米人と話してみたいから英語を勉強したい」などと言って欧米に留学をしますが

英語って物凄く競争が激しいレッドオーシャンだと思います。

僕も韓国人も未来の見返りしか見ていません。

憧れなど全て排除して留学をしており、投資(留学)をするからこそ将来の見返りが必要になり。ベトナムに留学すれば見返りが大きそうだなというような、ベトナムへの期待値に投資をしています。

  • 今後のベトナム経済はどのように動いていくのか?
  • ベトナム語を勉強する事でどのような未来が生まれてくるのか?
  • なぜベトナム語を勉強するのか?

多くの日本人が○○大学に進学したいといって、○○大学に入学する事を目的とする場合が多いですが

アメリカ人や韓国人などは将来〇〇がしたいから、○○を勉強するというような考え方で、将来の出口目標の為に何を学ぶべきなのか?

明確に目標が設定されています


スポンサードリンク

韓国の戦略

韓国ってK-POPにしても、サムスンにしても海外でのマーケティングが上手で、どんどんシェアを拡大していますよね?

韓国人は海外へのバイアスがさほどかかっていないのか、ベトナムだろうが関係なく留学先として選び、若い人達がどんどん海外に学びに行っています。

日本人は、「韓国は国内での市場が小さいから」などとよく言いますが。

物作り日本としては、どんどん良いもの作って、海外に売らないと、今後どんどん日本国内の市場が減少していきますので

変なプライドを持たずに、メーカーも日本人の若者もどんどん海外に進出すべきだと僕は考えております。

日本人の若者もFラン大学のようなアンポンタン大学に進学せずに、ベトナムやアジア諸国の大学に進学した方が絶対に費用対効果が良く、得れる能力が変わってきます。

韓国人達はどんどんアジア諸国の大学に進学をしています。

そして様々な人脈を現地に築いており、アジアの人達が韓国を好きになるのは頷けます。

ベトナムの大学に進学すれば安い費用で、大卒と英語やベトナム語の能力が得れますし。

大きな経験にもなると思います。

韓国人の学生達は、留学前に1年ほど韓国でベトナム語を学習してきており、入学時には物凄く優秀な能力を保有しています。

このように見ていくだけで、なぜベトナム人が韓国が好きなのか?

なんとなく分かってきませんか?


スポンサードリンク

遅れていく日本

韓国人と日本人の考え方に違いがあると言いましたが、留学先にいる韓国人と日本人の考え方にも大きな違いがあります。

  • 勉強が第1の韓国人
  • プロセスが大切な日本人

韓国人は勉強が1番大切だと言う事を理解しており、学校以外にも家庭教師と勉強をしています。

僕自身も授業以外で、ベトナム人の大学生を雇って一緒に勉強をしていますが、留学先の日本人は残念ながらベトナムにいる事に満足をしています。

ベトナムにいる事はただのプロセスであって、結果にはならないのですが、日本人留学生はベトナムにいる雰囲気に酔って、毎日遊んで今が良ければ全て良しのような感じだとベトナム人の学生達が言っていました。

僕も韓国人も、人に出会う事をたいして良い事だと思っていおらず。勉強して得た能力こそが将来評価されると分かっている為に遊びには興味がありません。

ベトナムに留学した事はプロセスなので評価対象にならず、ベトナム語という能力を得ることが留学先で1番大切であり、人との出会いは然程大切ではないと僕は思っております。

最後に

僕は韓国という国家は大嫌いですよ。売春婦問題や歴史認識での問題、最近では徴用工問題など狂っています。

ただクラスメイトの韓国人達を見ていると皆本当に優秀で、レベルも高いので本当に尊敬をしています。

残念ながら国家間での考え方や、個人間での考え方などもそれぞれ違い、留学に対する考え方も違う為に、僕自身は日本に対してもっと視野を広くしろと言いたいです。

Fランク大学に進学するのなら、絶対にベトナムの大学に進学をした方が費用対効果が良いと思いますし、得れる能力も違ってくると思います。

多くの韓国人がベトナムに留学をしており、現地でどんどん人脈を築いていき、ベトナム人達がどんどん韓国を好きになっていくと思います。

僕自身は韓国に負けたくないので、今後日本の若者をベトナムに増やしていけるように、どんどん情報発信をしていきます。

今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事