スポンサーリンク

皆さんこんにちは

ベトナム留学の太陽になりたいと思いながら、留学先では影のような存在の管理人です

最近アクセスが増えて嬉しい反面、責任を感じる部分が多くあります。僕自身が現在できる事は情報を発信する事ですが、あくまで個人ブログですので中には誤った事なども発信している可能性があります。

なのでベトナム留学が気になる方は直接大学に問い合わせをしていただくか、留学エージェントに問い合わせをしていただいた方が確実だと思います。

ベトナム留学対応のエージェント


僕自身も大学に入学して3ヶ月程度で、無責任な事を言ってしまわないか不安もありますので、今の所はブログでの情報発信に専念していきます。

今日の記事なのですが、「留学の目的とは何なのか?」という内容を書いていきたいと思います

ただあくまでも僕自身の考え方となりますので、参考程度にお読みください

この記事で紹介する事
    1. 留学とは何なのか?
    2. 留学とは未来への投資
    3. プロセスが大切?結果が大切?
    4. 嫌われる勇気が大切
    5. 最後に
スポンサーリンク

留学の目的とは何なのか?

留学に行く理由って様々ありますよね・・・

一般的には英語留学が王道で、次に中国語留学がミーハーなのかな?

僕はなぜかベトナムに留学をしています。

しかし留学に行く人の目的は何なのでしょうか?

  • 語学を学びたい?
  • 学位を取りたい
  • 現地の雰囲気を味わいたい
  • 外国人の彼氏や彼女を作りたい
  • 安い←←僕はこの理由です

僕は現在ベトナムに正規留学をしていますが、ベトナム以外でも多くの方々が色んな国に留学をしています。

しかし留学に行く目的ってのは、実は1つしかないと僕は考えています

そのたった1つの目的とは何なのでしょうか?

留学とは未来への投資

留学に行く理由なのですが、確かに理由は様々あると思いますが

我々留学生が向いている方向は実は1つだと僕は考えています。

留学に行くという事は「未来」を向いているという事です。

留学に行く方は現状に満足が出来なかったり、何かを変えたいなど多くの理由があると思います。

それらの事を客観的に考えてみると、留学生それぞれが「未来」「未来への期待値」へ投資しているのが留学なのかな?と僕は考えています。

  • ベトナム語を学ぶ事で将来のリターンを得たい
  • 現地の雰囲気を味わう事で、新たな価値観が生まれるかもしれない期待
  • 憧れの外国人の恋人を作りたい
  • 現状に満足ができずに、何かを変えたい
  • 安い・・・・・・・・え?笑

このように留学の目的は個々に違うと思いますが

多分99%の人が「成長したい」「何かを変えたい」「今より良い未来を求めたい」と思っていると思います

未来に期待をするからこそ、留学という手段が生まれると思います。


スポンサードリンク

留学はプロセスが大切?結果が大切?

僕自身は結果が大切だと思っています、ただ日本人はプロセス重視なのかな?と思います

結果とは?

  • 試験の数字の事です

留学の目的とは未来への投資なので、将来リターンを得なければいけません。将来のリターンとは就職だったり、能力を活かして仕事だったりと、留学で得た事を使って行動をしていくということです。

ただ書類上で人間を評価する場合に、唯一判断材料となるのが試験の結果だと僕は思っています。

例えばアメリカの大学に進学する場合はTOEFLの試験に合格をしなくてはいけません。

オーストラリアに進学をする場合などはIELTSが必要です。

やはり書類上でしか人を判断できない場合は、どうしても試験の結果が見られますし、試験の結果は努力した証で信用になりますので、留学する場合の目的はある意味試験の結果をあげる事に専念するのも良いと思います。

ベトナムに1年間いて、ベトナム語が話せませんとかだと、ただの時間の無駄になってしまう為に、目的を試験の結果に切り替えて留学する事を僕自身はお勧めしています。

プロセスはただの想い出

このブログには度々書いていますが、想い出や出会いってのは、実は人生に置いてさほど意味がないという風に近年言われ始めました。

大学で出会う友達って「楽しい」という感情を満たすには、とても有効的かもしれないですが、楽しいという感情を満たすために、意味のない時間を多く使ってはいけないと僕自身は考えており。

旅行などいけば確かに感情は動きますが、見方を変えると時間とお金を浪費する事になります。旅行などは想い出であり、想い出はただのプロセスです、就職する場合などプロセスは必要とされません。

将来色んな優秀な人達に出会っても、能力がなければ必要とされませんし、就職する場合にしても能力が必要とされます。なのでプロセスの遊びばかりを楽しんでしまうと、本当に必要な能力が得れない可能性が生まれて来るために、勉強を第一に考えるべきだと思います。

友達が多いからといって自慢にはならないですし、さほど意味がありません。


スポンサードリンク

嫌われる勇気が大切

留学の目的は未来への投資です。

僕自身はベトナム語をどうしても深く学びたいです

それに将来必要とされるのは能力なので、ベトナム語の能力を高める為にも、ベトナム人達との時間を大切にしたいと考えており、無理して日本人グループに属す必要はないと僕は思っています。

なので僕自身は留学先で日本人の知り合いを作っていません

なぜなら留学先でも、日本人というだけで近所付き合いのような「しがらみ」が発生すると考えてて。日本人同士のグループに1度でも属してしまった場合は、しがらみから抜けれないと考えているからです。

目に見えない同調圧力がどうしても働いてしまいます。

そして気がつけば、日本人から違う日本人を紹介され続けて、自分の周りが日本人だらけという状況になりがちなんですね。

もしそうなった場合は、遊びに行く時や食事するのも一緒だし、カフェで勉強したりする場合や、休日出かけるのも四六時中日本人同士になってしまい事があります。

何の為に留学をしているんだろう?と悩みたくないので、自分の時間を大切に過ごしています。

「○○にも声をかけよう」

「○○さんを誘うなら、アイツも誘おうぜ」ってなると自分の時間を確保できなくなるので

僕自身はこのような抜ける事のできない同調圧力を作らないようにしています。

最後に

繰り返しになりますが、留学の目的とは未来への投資です。

留学生それぞれが「未来」「未来への期待値」へ投資している為に、留学を有意義なモノにしましょう。

  • ベトナム語を学ぶ事で将来のリターンを得る
  • 学位を取りたい
  • 現地の雰囲気を味わう事で、新たな価値観が生まれるかもしれない期待
  • 憧れの外国人の恋人を作りたい
  • 現状をどうにか変えていきたい

留学の目的や理由は様々あると思いますが、向いている方向は1つだという事です。

また更新します

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事