スポンサーリンク

皆さんこんにちはベトナムのハノイに正規留学しています管理人です

今日の記事は海外あるあるのネタだと思うのですが「留学先で日本人と話すべきか?話すべきではないのか?!」って内容なのですが。

留学を経験された方なら1度は考えた事があるんじゃないでしょうか?!

英語圏に留学して「英語を伸ばす為に日本人と話さない方が良い」みたいな意識高い系の人達がよく使いそうな台詞ですが

僕は厳密に言えば日本人と話しています、だってクラスメートの1人が日本人なので、いつも席隣同士で仲良く一緒に授業を受けています!笑

ただそれ以外では1度も日本人と話していません

それに僕は意識低い系の人間ですので、語学力の為にみたいなそんな立派な理由で日本人と話さないとかではありません。

基本的に現地のベトナム人や他のクラスメイトとも深い付き合いはしていません。

そこで今日の記事では「なぜ僕がベトナムのハノイで日本人とツルまず話さないのか?!

僕なりの論理で説明していきますので、興味がある方や、今後留学に行かれる方などは参考程度に御覧ください

この記事で紹介する事
    1. 人から恩を貰えば、自由を差し出すのと同じ
    2. 友達は気がついたら側にいるもので、多くはいらない
    3. 人脈としがらみとは?!
    4. 同調圧力が出てくる
    5. 時間は戻ってこない
    6. 最後に
スポンサーリンク

人から恩を貰えば、自由を差し出すのと同じ

過去の記事を読んでいただいたら分かると思うのですが、僕は今年の6月に1日だけ日本からハノイまで来て、大学見学をし、手続きやアパート契約など全て僕1人で行いました。

ネット社会なのでハノイ在住の方々に相談しようと思えば、いくらでも出来たとは思うのですが、人に借りができる、人から恩を頂いたら、いずれ恩を返さなきゃいけないと僕は考えてて、人に恩をつくるのだけは絶対に避けたいと思っていました。

ハノイ在住の方から恩を受けた場合、日越友好会や飲み会などのお誘いを受けたら断る事が出来ないので、そのような集まりの場でさらに色んな人達と出会い、気がつけば周りにたくさん日本人がいるという状況は避けたいと考えていたから、全て1人で大学やアパートの手続きをおこないました。

基本的にしがらみとか嫌いで自由でいたいと考えています。

友達は気がついたら側にいるもので、多くはいらない

僕は現在ベトナムの大学に進学して勉強をしていますが、留学に来ている目的は勉強です。

それに僕自身は英語と中国語が話せる為に、日本人以外とでも普通にプライベートを楽しめるので、無理に友達を作ろうとせず、クラスメイトやカフェでたまたま出会う人など、気がつけばいつも側にいる人が友達だと思っています。

なので無理に色んな人に出会おうとはしません。

僕自身は基本的にメンドくさがり屋で、メッセージの返信をするのもめんどくさいと感じてしまう為に、友達は少なくて良いと考えています。

それに友達が多いなどは自慢にはならないですしね。

スポンサーリンク

人脈としがらみとは?!

出会いは人脈?!

出会いは人脈というような言葉が存在しますが、これは能力や力がある人同士によって成立すると思っています。

僕みたいな意識低い系の能力も力も何もない人間が凄い人達に出会ったとしましょう。

その方々に「君に何ができるの?!何の利益を生めるの?!」って言われたら。

まあ僕に出来る事なんて何もないですよね、なので僕自身自分の身の丈に合った人達と出会えれば良いと考えており、クラスメイト達と楽しめたら良いかな?と考えてます。

しがらみとは?!

簡単に言えば意味のない人間関係の維持だと思います。

人間関係を維持するのにも、お金と時間が必要になります。

それに僕の時間も皆さんと同じ1日24時間で、その時間を大切に使わなければいけません、僕がベトナムに来た目的は勉強をしに来ている為であって、遊びたいとか楽しみたいとか、そんな感情は基本的にありません。

なので僕にとって意味のない飲み会や、集まりに参加するくらいなら、カフェで単語を覚えてた方が良いと思っています。

ただ英語や中国語はもっと伸ばしたいと考えている為に、遊ぶなら気が合う欧米人や中国人、ベトナム人達に絞り、彼等などの集まりには参加します。

時間を大切に有効に使いたいという事です。


スポンサードリンク

同調圧力が出てくる

僕が日本人とツルまず話さない1番の理由は同調圧力が嫌いだからです。

日本の会社や何やでも「○○君は。。。」って少数派を排除していく風潮があり、僕自身は自分がいい加減で協調性がない事を自覚してて、あーだこーだ言われるタイプだと思います!笑

あーだこーだ言われたら、僕も相手が年上だろうが気にせず論理でガンガン言い負かしますが、こんな性格なので相手に合わせようとしません!笑

無理に人に合わせたくないですし、あーだこーだと言われたくもないので、それなら最初から日本人達と繋がらなければ良いやと考えています。

いくらハノイと言えど、ハノイの中でも日本社会というモノが存在していると僕は考えており。

なので1度日本人達と繋がってしまえば、その中から抜け出すのってほぼ不可能だと思います。

日本国内でもそうですが同調圧力って大変なんですよ!笑

同じ大学の日本人達

僕が通っている大学にも少なからず日本人の方々がいます。

たまにカフェやレストランで見かけるのですが、いつも複数の日本人同士で行動しています。

1度そんなグループのような関係になってしまうと、そのグループから抜け出すのって結構大変だと思います。

グループでの飲み会だとか、イベントの参加だとか。

興味がないですもん!笑


スポンサードリンク

時間は戻ってこない

時は金なり

時は金なりと有名な言葉がありますが、2年間、4年間ベトナムに留学してたってのは、あくまでもプロセスだと思います。

ベトナムにいる時間で何を得たのか?!何を得なきゃいけないのか?!そこを論理的に考えなければいけません。

僕はベトナムに来ているので、ベトナム語を話せるようになりたいです。

英語も中国語もどんどん上手になりたいです。

これらの能力や試験での数字を得ることによって、未来への結果に繋がっていくと僕は考えている為に、1日24時間の時間を大切にし、目的を達成する為に、やるべき事だけをやります。

だから日本人同士で遊びに行くとか飲みにとか、そんなものに時間を使うのなら、中国人や欧米人、ベトナム人と飲みにいきたいです。

基本的にはカフェなどで1人で勉強する時間に当てたいと僕は考えています。

最後に

ちょっと理屈で記事を書いていきましたが。

1言でいうと僕は社会不適合者だと言うことです!笑

僕自身はコミュニケーション能力を発揮させれば物凄く高く、話術もある方だと思います、ただそれなりに人見知りもします。

多分結構人に気を使ってしまい、同調圧力に負けてしまいそうになるタイプの人間です。

ただこんな記事を書いていながら、今日この後でカフェなどでたまたま日本人と出会って、意気投合するかもしれません、正直何があるのか分からないのが人生です。

矛盾するのも人生、戸惑いこそ人生。取り返しがつかないのも人生

1年後どうなっているのかある意味で楽しみでもあります。

また更新します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事