管理人
ベトナム関係者の皆様、お世話になっております。

ベトナム日本交流会 on facebookの皆様に御報告があります。

 

私が1人の男性と揉めた事で、多くの方々に、御迷惑をかけてしまい大変申し訳ありません。

このブログにて、皆様にお詫びや詳細などの、御報告をさせて頂ければと思います。

スポンサーリンク

どうもベトナム留学ドットコムを運営しております管理人です。

このブログは去年の8月から書き始めたのですが、このブログを通して、最近様々な出会いがあり、本当に不思議な気分です。

去年の8月から書いているのですが、書き始めた当初と比較してみて、私自身の中でも色々と心境の変化も起こっており、今日は変わっていった私自身の心境の事や、出会えた方々について書いていけたらと思っています。

管理人
ベトナム留学ブログでしょ?誰が読みに来るのだ?

管理人
しがらみは面倒だし、日本人とは話さない、問い合わせも設置しない

去年の8月にこのブログを始めた時は、全く熱い気持ちもなく、ブログを大きくしてやろうなどの気持ちもありませんでした。

適当に更新していたら、アドセンス収入が徐々に溜まっていき、塵も積もれば山となるくらいにしか本当に考えていなかったです。

その理由としては、ベトナムは後進国ですので、敬遠をされて、注目などされる訳がないという先入観がありました。

現在はどうなのか?!
  • 1日800pv〜900pv(1日の訪問者は500人以上)
  • 日本からベトナムに会いに来てくれる方
  • ベトナムの進学を考えて有料問い合わせに相談してくださる方々
  • 私が運営するベトナム語教室に参加してくださる方々

ブログを始めて、私自身も本当に驚いているのが、多くの方がベトナムについて調べている事です。

私自身、最初はブログの始め方やPV数の伸ばし方など分からず、成功者から学べの法則に従い、有名なブロガーの方々の書き方などを真似ていました。

最初の1ヶ月くらいは、方向性も分からず、日記ブログを書いても読まれないし、ベトナム留学を紹介するって何を紹介する?どのように紹介する?などと、チンプンカンプンでした。

そのような時期を過ごし、半年ほど経ち、考え方や様々な心境の変化などありましたので、今日は心境の変化や、このブログを通して出会えた方々について書いていきますので、気になる方は御覧ください。

この記事で紹介する事
  1. 日本人とは話さないと言っていたが・・・
  2. 問い合わせを設置してみた
  3. 会いに来てくれた方がいる
  4. ベトナム語教室を開いてみた。
  5. 最後に
スポンサーリンク

日本人とは話さないと言っていたが・・・

最初の方の記事を読んでいただいたら、分かると思うのですが、「友達は2人〜3人で良い」とか「日本人とバレないように生活していく」と記事に書いています。

今でもこの気持ちのままなのですが、最近は良くクラスメイトの日本人とカフェに行ったり、日本人の日本語教師の方と話す機会が多いです。

友達がいらない理由とは?
  1. 自分の時間を大切にしたい
  2. 同調圧力が生まれていく

友達がいらないというよりは、最初は意味のない人間関係を増やしたくないと考えていました。

例えば、日本人同士でバーなどに飲みに行き、「あのベトナム人可愛いよね?!」みたいな会話って、時間とお金の無駄な訳なので、そのような飲みなどに時間を使うのなら、単語暗記に使ったり、ブログを更新したりする方が有意義なのかな?と考えていました。

同調圧力が生まれるとは?

留学先ほど日本人同士の、「しがらみ」って実はあると思います。

日本人同士のグループに1度でも入ってしまった場合は、もう抜けれないと考えており、見えない同調圧力は日本社会と同様にあると思います。

例えば、日本人と知り合って、その日本人から違う日本人を紹介され、その連鎖が続いていけば、自分の周りが日本人だらけという状況になりがちなんです。

もしそうなった場合は、遊びに行く時や食事するのも一緒だし、休日すら日本人同士でお出かけなんかになってしまい。

何の為に留学をしているんだろう?!って悩んでしまう人は少なくないと思います。

このような意味で、留学先では日本人と知られずに過ごしていきたいと考えていました。

現在は日本人と話しているの?!

最近はちょくちょく話す事が増えていきました。

日本語学科の日本人の先生などは、すれ違えば2時間立ち話をしてたり、クラスメイトの日本人とは良く一緒にカフェに行ったりしています。

それ以外にも、出会った交換留学生とかとはFACEBOOKを交換したりもありました。


スポンサードリンク

問い合わせを設置してみた

今現在の1日のPV数が、800pv〜900pv(1日の訪問者は500人以上)あります。

1ヶ月前は、PV数が500pv~700pvを行き来していたのですが、アクセス数が増えて、ベトナム留学に興味がある方も一定数いるのかな?!って考えるようになりました。

なので問い合わせを設置する事にしたのですが、問い合わせは敢えて有料にしています。

なぜ有料にするのか?!
  • 質の低下を避ける
  • 本気の人とだけ向き合いたい

堀江貴文さんなどが、メルマガやオンラインサロンを有料にする理由は、質の低下を避ける為と度々発言をしています。

無料にしてしまうと、変な質問や問い合わせが増えると考えた為に有料にしました。

お金を払ってでも、情報を得たいと思う人は本気な人です。

口では、真剣ですとか、本気で行きたいですなどと、どうにでも言えますが、リスクを取っていない場合はただのホラ吹きだと私は思っています。

私に問い合わせをして、期待はずれで2千円を失うかもしれない、その覚悟がある方とのみ向き合いたいと思い有料にしています。

実際に問い合わせはあったのか?!

高校生のお子さんを持たれている御家族の方々から2件の問い合わせを頂き、1名の方は実際に入学を決められて、準備を一緒に進めていく段階に入っています。

2名の方から実際に問い合わせを頂き、「本当に問い合わせをして良かった」と言って頂き、本当にホッとしています。

お金をいただいている分、私自身の責任は重く、真剣に向き合っていきたいと考えています。


スポンサードリンク

日本からベトナムに会いに来てくれる方がいた

私のブログを読んで、連絡をくださった方がいて、その方が私のブログを読んだ2日後に、日本からベトナムまでわざわざ会いに来てくださりました。

その方は経営者で、あるグループの会長をされているのですが、このような方に興味を持っていただいた事は本当に嬉しく思います。

ベトナムに進学する日本人は本当に少ないです。ほぼいないと思います。

だからこそ、このようなチャンスが生まれていき、様々な未来へと繋がっていくのかもしれません。

ベトナム語教室を開いてみた

ベトナム留学ドットコムとは別に、新しくwebsiteを立ち上げてみました。

すると、このブログを読んでくださってる4人の方から、お申し込みを頂き、既に3名の方に1ヶ月のコースを受講していただいております。

もう1人の方も、1ヶ月のコースに申し込まれると言ってくださってて、本当に感謝しかないのですが、講師が不足しており、現在こちらが授業を提供出来ていない状況になっており、本当に申し訳なく思っております。

このような形で色んな方と繋がっていけるのは、本当に嬉しいです。

最後に

最初、このブログの運営を始めた当初は熱い気持ちなど一切ありませんでした。

しかし広告収入が少しでも欲しいという気持ちで運営を頑張ってたら、反響が大きくなっていき、私の中で何かが変わっていきました。

問い合わせをくださる方々、会いに来てくれる方、私のベトナム語教室に参加してくださる方々、このように色んな方々と繋がっていけて、本当に不思議ですし、今後ともまた色んな人達と繋がっていくかもしれないと思うとワクワクします。

今後とも、このブログが良い形で皆様に影響を与えていけたらと思います。

また更新します。

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事