ベトナム留学で中国語や英語そして韓国語も学べるって本当?
スポンサーリンク

管理人
どうもベトナムに正規留学をしています

私は運が良くて4ヶ国語を話す事が出来ます。

このブログを御覧くださっている方は、少なからずベトナムに興味があると思いますし、ベトナム語を学びたいから、ベトナム留学に行きたいと思っている方が多いかと思います。

ベトナム留学だからベトナム語だとの御意見は、ごもっともでございます

ベトナム留学の1番の目的は、ベトナム語を学ぶ事にありますもんね。

しかしベトナムのハノイ大学で英語や中国語、そして韓国語も学べるとしたらどうしますか?

実はハノイ大学では英語の授業を外国人留学生を相手に開講しており、ベトナムの大学で英語を学べるんです。

日本から交換留学に来ている大学生などは、ベトナムの大学で英語を受講しているようです。

それにベトナムの大学に様々な国の留学生が多く在籍しており、様々な言語に触れ合える機会がたくさんあるのも事実です。

なので語学を学ぶ事にフォーカスをするのに、ハノイ大学は物凄く良い環境だと思います。

それに中国語の格安教室もたくさんありますし、大学内でも多く中国語の授業が開講されているのも嬉しいですよね。

僕自身は年間学費20万円の大学に在籍中です

英語と中国語をベトナムの大学で学び、オマケでベトナム語を学んで、単位を取って3年次編入で台湾などの大学に編入をしたいと考えておりました

しかしベトナムの居心地があまりにも良い為に、最近は4年間ベトナムにいても良いのかな?と考えたりしてて、ひょっとしたら編入などせずに、4年間ハノイに滞在するかもしれません。

そこで今日の記事では、年間学費が20万円のベトナム留学で、多言語スピーカーになる方法を紹介しますので、気になる方は是非御覧ください。

この記事で紹介する事
  1. ベトナムでマルチリンガルになれる
  2. 中国語の学習は物凄く簡単
  3. 中国語の始め方
  4. 韓国語も学習ができる
  5. 最後に
スポンサーリンク

ベトナムでマルチリンガルになれる

僕が現在通っているベトナムの大学には中国人が多く在籍しています。

クラスメイトの半数が中国人ですし、中国的な社会が少なからず形成されており、学校外でも中国語に触れる機会がたくさんあり、この環境下にいるだけで中国語を伸ばせそうで満足しています。

英語も同様で多くの欧米人留学生が在籍しており、僕自身もプライベートでオーストラリア人と遊んだりしており、英語を話す環境が物凄くあります。

ベトナム人には英語を話せる人が多い?

ベトナムでは小学校3年生から英語教育に力を入れており、英語を話せる大学生が多いです。

日本語学科の1年生達とは全て英語でコミュニケーションを取っています。

このように考えていくと、年間学費が20万円のベトナム留学で、ベトナム語、英語、中国語が学べる為に、実は物凄く費用対効果が高いのです

スポンサーリンク

中国語の学習は物凄く簡単です

僕自身も英語学習者であり中国語学習者でもあり

英語レベルはアメリカに2年間以上留学している人達よりは、アクセントを含めて上手に話す自信がありますし、中国語もC1レベルのHSK5級に合格し会話も普通にできます。

実はベトナムの大学には物凄く多くの中国人が在籍中なのです。その為に中国語を話せる機会って実はかなりあるんです。

それに14億人と会話が出来るって嬉しいですよね♩

中国語って漢字を使う言語なので物凄く簡単

  • 漢字なので単語が覚えやすい
  • 14億人も出来るから、我々にも楽勝
  • 日本人なら一瞬で上達出来る

英単語やベトナム語単語の暗記って結構大変じゃないですか?しかし中国語は文法が簡単ですし、単語暗記も漢字の為に物凄く簡単に記憶が出来ますし、発音だってベトナム語に比べたら物凄く容易いです。

良いですか皆さん・・・

14億人の大陸中国人が話せる言語です、我々だってすぐに話せるようになります

ベトナム留学期間中に是非学ぶべき言語の1つですね


スポンサードリンク

中国語の始め方

語学学習で大切な事は短期的な妄想は捨てる事です。

語学にしても、習い事にしても、スポーツにしても最初から完璧って人はなかなかいないでよね?

継続は力なりという言葉があるように、語学学習において1番大切なのは継続で続けなければ上達はないですし、長期的に勉強をしないと語学を自分のモノに出来ません。

地道な作業こそが未来への結果に繋がっていきます。

子供用の教材から始める事

英語にしても最初はアルファベットから学習していきますし、海外の方が日本語の学習をする場合はひらがなやカタカナから始めていきます。

僕が最初に購入した中国語に参考書

 

何が良い教材など分からないですし、いずれ全てやってやろうと思い、最初に一気に参考書を買いました。

中にはアマゾンで1円で売られている参考書も含まれています。

最初は赤ちゃん用の漢字の本を一気に丸暗記して、次にオンラインレッスンを始めていきました。

オンラインレッスンでは瞬訳中国語初級を使用して、とにかく単語暗記と文章暗記を徹底していき。多い日には1日2時間ほどオンラインを受講し、先生に訂正してもらい。

その中で自然と文法なども学んでいきました。

気がつけば8ヶ月で C1レベルの新HSK5級に合格するレベルにまで達してたので万々歳です。

毎日継続する事が大切ですし、ウォーレン・バフェットが言うようにスノーボール(雪玉)を転がし、雪だるまのようにどんどん大きく出来るのが語学学習だと思います。

ベトナムの大学に通った場合は4年間も時間がある為に、ベトナム語以外にも中国語などを学習するのも、未来に投資すると言う意味で本当にお勧めです。


スポンサードリンク

ベトナムで韓国語も学習が可能

ベトナムの大学には物凄く多くの韓国人が在籍しており、韓国が好きな人にとって韓国語を学習出来る機会がたくさんあります。

実は韓国人留学生と僕の考え方は根本的に同じで、留学とは未来に対して投資をしているんです。

ベトナムはこれからどんどん経済成長をしていく国家で、ベトナムの経済的希望は物凄く明るいです、そこに韓国人の人達は希望を抱いて、どんどん投資をしていっており、僕自身も同じ考え方でベトナム留学にきている為に、韓国人留学生達から学ぶべきモノは数多くあります。

このように韓国人留学生の人数も物凄く多い為に、韓国語を学習出来る環境はおおいにあると思います。

僕自身は英語、中国語、ベトナム語と学習をしている為に、流石にこれ以上は手を広げる事は出来ない為に韓国語は諦めます。

最後に

繰り返しになりますが、語学学習とは継続こそが力です。

100人の人が中国語を勉強したいと思っても、実際に勉強を始めるのは数人くらいしかいないと思います。

そして100人の人が中国語の勉強を始めたとしても、勉強を継続できる人はそのうちの数人しかいないと思います。

つまり語学を勉強したいと思い、実際に行動して継続できる人は、全体のほんの数パーセントしかいないと言う事です。なので時として環境って物凄く大切で、留学などに時間とお金だけを投資する事も継続する為の1つの戦術だと思います。

参考書を購入して、それを浪費してしまう人も中にはいると思いますし、僕自身だってた可能性は大いにあります。

このような理屈で考えていくと「継続は力なり」という言葉が身に染みますね。

今日はこのあたりで終わります。

また更新をしますので、よろしくお願い致します。



スポンサーリンク
業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事