スポンサーリンク

管理人
はじめまして、ベトナム正規留学を前に初投稿をしております管理人です。

9月からベトナムに正規留学に行くので、今回の記事ではベトナムの大学に正規留学するまでに必要な手続き方法などを紹介していきます。

手続きは個人でベトナムの大学に申請して、1人でやったのですが物凄く大変でした。

ベトナムの大学に入学するのって簡単なの?!

ベトナムに正規留学をする際は試験などは行われず、書類を提出すれば、基本的に誰れでも入学が可能です。

(一部、国家大学のような名門大学ではベトナム語能力証明書の提出が必要な場合もあります)

しかし、その書類集めが実はめちゃくちゃ大変です

今回の記事ではどのような感じで書類を集めて、その書類をどうしなけれないけないのか紹介していきます

 

スポンサーリンク

留学に必要な書類とは?!

必要な書類
    • 高校の卒業証明書
    • 高校の成績証明書
    • 健康診断書

一見すると簡単に手に入りそうな書類なのですが・・・

実は全てベトナム語に翻訳をしなきゃいけません!

日本にいたら、どこで翻訳できるのだ?!ってなると思います。

多分日本では1度翻訳会社に書類を送る事になり、マイナー言語の書類なので少し翻訳代の値段が高いかもしれません

注意しておく点は必ず翻訳会社に(赤色のスタンプ)を押してもらう事です。

僕の場合はベトナムの大学に見学に行ってた際に、なぜか全ての書類を持って行ってたので、現地の翻訳センターで翻訳をしてもらいました。

なので僕は大学に直接申請をして、入学許可を頂きましたが(手続き終了まで本当に苦難の連続でした)

入学申請をする際は保険を買うという意味で留学エージェントなどを通した方が安心感があります。

スポンサーリンク

意外と厳しい書類選考

今回はかなりクセのある女性のオフィサーが、インターナショナル学生の担当をしており、本当に態度悪いし、めんどくさかったです。

最初にメールを送った際には3日間無視されて、大学のfacebookページからmessengerを使い連絡をとりました

ベトナム人は返信も毎度遅いです


返信は遅い、態度はクソ悪いくせに、書類選考だけは厳しいです

日本からEMSを使って、ベトナムに書類を輸送するのですがスタンプ1つの押しわすれなどで、この書類はダメと言われて

1回1400円もかかるEMSを何度も使い大学に書類を送りました。

大学見学の際に、担当者に直接会った時も愛想もクソもないような担当者なので
時々発狂したくなりましたが、何とか乗り切る事ができました。

まあ「目には目を歯には歯を」で、担当者のレピュテーション1つ星を与えて、報復しましたがwww

僕自身も性格がかなりサイコパスに近い所があり、酷い対応や態度には面白半分でレビューします!


スポンサードリンク

最後に入金

ベトナムは学費は本当に安いです

年間学費+保険+入学金の合計が2270$でした!

なので来年以降は年間学費が2000$くらいだと思います。

ただ「入金したので確認してください」ってメールしたのですが、4日過ぎても、あの担当者から未だに連絡がありません

強行手段として、FACEBOOKページのレビューに1つ星をつけて

めちゃくちゃに批判したら、急に対応が早くなり、態度がいっぺんに変わりました!

トランプ外交・やむなし

9月4日から学期が始まるので、ある意味で本当に不安です

まだ後1ヶ月ほど時間があるので、また近況が分かり次第報告を致します

よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事