ベトナム正規留学の手続き方法を紹介、書類の翻訳が大変
スポンサーリンク

管理人
はじめまして、ベトナム正規留学を前に初投稿をしております管理人です。

「ベトナム留学をしたいけど入学手続きが分からないな・・・」などと悩んでいませんか?

ベトナム留学情報はまだまだ少ないですもんね。

この記事をお読みのアナタは少なからず、ベトナム留学に興味を持たれていると思います。そこで今回はベトナム留学の申請手続き方法を紹介していきますので

気になる方はお読みください。

ちなみに私は、2018年の9月からベトナムに正規留学する為に、実際に入学手続きを自分で行いました。

今回の記事では、私自身が経験した、ベトナムの大学に正規留学するまでに必要な、手続き方法などを紹介していきます。

今後ベトナム留学に行かれたい方は参考にしてください。

スポンサーリンク

ベトナムの大学に入学するのって簡単なの?!

入学試験はあるの?
私はハノイ大学に入学をしましたが、ベトナムに正規留学をする際は試験などは行われず、書類を提出すれば、基本的に誰れでも入学が可能です。

ただ、一部、国家大学のような名門大学では、ベトナム語能力証明書の提出が必要な場合もあります。

先ほども申しましたが、私はハノイ大学に入学した為に、試験はありませんでした。

しかし、書類集めが物凄く大変でした。

今回の記事ではどのような感じで書類を集めて、その書類をどうしなけれないけないのか紹介していきます

スポンサーリンク

留学に必要な書類とは?!

必要な書類
    • 高校の卒業証明書。
    • 高校の成績証明書
    • 健康診断書

      入学に必要な書類は、上に紹介した3点だけでした。一見すると、簡単に手に入りそうな書類なのですが・・・

      これらの書類を全てベトナム語に翻訳をしなきゃいけません

      書類はどこで翻訳できるの?

      日本にいたら、どこで翻訳できるのだ?!ってなると思います。

      多分日本では1度翻訳会社に書類を送る事になり、マイナー言語の書類なので少し翻訳代の値段が高いかもしれません

      私はハノイ大学の前にある翻訳会社で翻訳をしました。ハノイ大学の前には5件くらい翻訳会社が並んでいます。

      翻訳をする際に注意しておきたい事は何?

      注意しておく点は、必ず翻訳会社に(赤色のスタンプ)を押してもらう事です。

      私の場合はベトナムの大学に見学に行った際に、全ての書類を持って行ってたので、現地の翻訳センターで翻訳をしてもらいました。

      ただ、スタンプの色が黒と言うだけでやり直しをさせられたり大変だったので、スタンプは赤色を押してもらいましょう。

      スポンサーリンク

      意外と厳しい書類選考

      ハノイ大学の女性のオフィサーは少し厳しいです。過去に不正入学をする中国人などがいたのかもしれません。

      スタンプの色1つで、EMS送り直しをやらされたり、メールで質問をしても返信が遅かったりします。

      最初に問い合わせをしたら3日間シカトされた

      最初にメールを送った際には3日間無視されて、大学のfacebookページからmessengerを使い連絡をとりました

      返信も毎度遅いです。


      返信は遅ですが、書類選考だけは厳しいです。

      ハノイ大学に入学を希望される方は、早めい問い合わせや申請準備をされる事をオススメします。


      スポンサードリンク

      書類のやり取りが終わったら入金をしよう

      ベトナムは学費は本当に安いです。

      年間学費+保険+入学金の合計が2270$でした!

      なので来年以降は年間学費が2000$くらいだと思います。

      ただ「入金したので確認してください」ってメールしたのですが、4日過ぎても、あの担当者から未だに連絡がありませんでした笑

      9月4日から学期が始まるので、ある意味で本当に不安です

      まだ後1ヶ月ほど時間があるので、また近況が分かり次第報告を致します

      よろしくお願いします!



      スポンサーリンク
      業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

      アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

      リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

      日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事