スポンサーリンク

管理人
どうもベトナム留学ドットコムの管理人です。

今日は、ベトナム語の難易度について書いていきます。

ベトナム語と言えば、発音がとても多くて、「a」だけでも様々な種類の発音があります。それに日本語は声調が1つしかない為に、ベトナム語を学ぶ事は本当に難しいイメージがありますよね。

私も現在はベトナムに住んでおり、ベトナム語に携わる事が多々あります。

管理人
大学でもベトナム語を勉強していますしね。

ただ、ベトナム語が好きか嫌いかで言われた場合、全然好きではありません笑

私もベトナム語を学習してて、「ベトナム語は難しい」とつくづく思うのですが、何がそんなに難しいのか?を考えた時に、特に発音が難しいと感じます。

そこで今回は、「ベトナム語の難易度は実際にはどうなの?」って言うような内容を紹介していきますので、気になる方は是非御覧ください。

この記事で紹介する事
  1. ベトナム語の難易度は本当に難しいのか?
  2. 特に発音が難しいって本当?
  3. 単語はどう?!
  4. 最後に
スポンサーリンク

ベトナム語の難易度は本当に難しいのか?

管理人
皆さん、ベトナム語は本当に難しいと思いますか?!

最初に結論を申しますが、ベトナム語は物凄く難しい言語の1つだと思います。

日本人だけでなく、ヨーロッパなどの国の人達にとっても難しい言語だと思うのですが、ベトナム語がどんな言語なのかを少し説明をします。

まずは文法をみてみましょう
英語や中国語、日本語の違いは?!

管理人
ベトナム語は文法に少し癖があります

英語や日本語、中国語などもそうなのですが、これらの言語の共通を下で説明します。

英語や日本語は、「形容詞+名詞」が一般的ですよね。

例えば、「大きな人」、「綺麗な花」、「うるさい町」など、形容詞+名詞の文型となります。

管理人
しかし、ベトナム語は逆なのです

知っている方も多いと思いますが、ベトナム語の場合は、名詞+形容詞という文型になります。

⇩⇩例えば⇩⇩

水 おいしい(おいしい水)
花 きれい(きれいな花)
家 広い(広い家)

このような感じで、名詞+形容詞の文型になります。なので慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

管理人
私も最初の1週間くらいは苦戦をしました。

次は最難関の発音を見ていきましょう


スポンサードリンク

特に発音が難しいって本当?

管理人
母音が多いのが厄介です

日本語は、「あ(a)」と言う母音は1つしかありませんが、ベトナム語は「あ」と言う母音だけでも3種類の母音があります。

ベトナム語の【あ】の母音は a â ă と言うように3種類もあり、発音がそれぞれ違います。

日本語の母音が、 a i u e o なのに対して、ベトナム語は物凄く複雑です。

先ほどは、「あ」を説明しましたが、他の母音も見てみましょう。

「い」の母音は2種類は→ i y
「う」の母音は2種類は→ u ư
「え」の母音は2種類 は→e ê
「お」の母音は3種類は→ o ơ ô

このように母音だけでも、種類が多い為に、日本人にとって発音の難易度が高く感じると思います。

しかし、この母音はまだ簡単な方なので、次は声調をみていきましょう。

他にも声調が6種類
日本人にはない声調

以前私は中国語を学習して、中国語の四声と呼ばれる、4つの声調を学習した事があるのですが、ベトナム語は6つの声調があります。

このベトナム語の6つの声調が鬼のように難しいです。中国語なんかの5倍くらい難しく感じます。

そのベトナム語の6つの声調を見てみましょう。

「a」の声調を見てみましょう→ a à ả ã á ạ

日本語には声調がない為に、ただ「a」と発音すれば通じるのに対して、ベトナム語は声調が多くあり、うまく発音出来ない場合は、本当に通じません。

私もベトナム語の声調に日々悩まされており、ベトナム人に発音が通じないんです笑

なので、これからベトナム語を学習される方は、最初の1ヶ月くらいは発音の声調を一生懸命に学習する必要がありますし、長期的に学んでいく必要もあります。

最初から完璧を求めずに、徐々に上手になっていきましょう。


スポンサードリンク

単語はどう?!

管理人
単語も声調のせいで難しいです

私はベトナム語の単語暗記に苦しんでいます。

なぜならベトナム語は、スペルや声調も一緒に暗記しなければならないからです。

たとえば、Banと言う単語ですが、「Ban ngàyは昼間」と言う意味があるのですが、Banに訳わからん記号、いわゆる声調がつけば発音も意味も全然変わってくるのです。

Banですが、母音は「a」です。下を見てみましょう。

Bàn→机
Bản thân→自分
Bán→売る
Bạn→友達

このような声調や記号なども含めて暗記をしなければならず、日本人にとって大変かもしれません。

先ほどの母音は、「a」でしたが、母音のaが[â]に変わるだけでも意味などが変わってきます。

bấn→汚い
Bận→忙しい

このように、banという形だけでも様々な意味が出てくる為に、本当に辛抱強く学習する必要がありますし、私個人的には単語暗記も大変だと感じております。

最後に

皆さま、いかがでしたでしょうか?!

説明が本当に難しかったのですが、改めて、ベトナム語の難易度を個人的な目線で申しますと、難易度は最難関だと感じております。

ベトナム語は難しい為に、挫折者も物凄く多いと言われています。

だからこそ、ベトナム語が話せるようになれば、希少価値が高まり様々なチャンスにも巡り会えると思います。

今日はこの辺で終わります。

また更新しますので、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事