スポンサーリンク

いやーどうもベトナム留学ドットコムの管理人です。

9月10日から始まった、ベトナムの大学の前期が終了しました。

なので明日から1ヶ月間冬休みです。

あっという間の5ヶ月間でしたし、前期が終了したという事で色々と振り返っていきたいのですが、なんか本当に不思議な気持ちでいっぱいです。

1年前はベトナムの大学に進学するなど思っていませんでした。なので今思うと、運命の風の吹き回しとやらに叫びたい想いがありますが、今の所ベトナムに来て良かったと感じます。

今日の記事では前期が終了したので色々と振り返っていきます。

ベトナムの大学に進学をするにあたり、どうやってベトナム留学を知ったのか?なぜベトナム留学へと舵をきっていったのか?色々と振り返っていきたいと思いますので、気になる方は是非御覧ください

この記事で紹介する事
  1. 数奇な出会い
  2. 情報がない
  3. 取舵いっぱい
  4. 入学式から前期終了まで
  5. 最後に冬休みの目標
スポンサーリンク

数奇な出会い

2人のベトナム人との出会い

以前に何度か書いた事があるのですが、最初は台湾の大学に進もうと思っていたので、物凄く中国語を勉強しました。

なので最初は中国語のオンラインレッスンを受講していたのですが、その時の先生がたまたま中国語が話せるベトナム人で、授業が終わった後にベトナムを検索エンジンにかけて、ベトナムの大学などを何気なく検索すると気になる大学が1つ出てきました。

その大学こそ今現在僕が通っている大学なのですが。

この大学を知ったタイミングで、たまたま私がフリーランスとして提供するものに、ベトナム人のお客さんがいたのですが、そのベトナム人の人が、この大学の卒業生でした。

そのお客さんから色々と情報を聞いていったのですが、「この大学には中国人が何百人っているよ」と言われて・・・

衝撃が走ったのを今でも忘れません

情報がない

台湾の大学進学に関して情報は物凄くありますが、ベトナムに進学する情報などは留学エージェント以外にほとんどありませんでした。

仕方がないので、大学に直接メールを送ったのですが、返信は返って来なくて本当に苦労の連続でした。

あらゆる手段を講じて大学のオフィスと連絡が取れたのですが、不安になる一方でした。

書類のやり取りや、なんや、本当に大変で、何度も何度も心が折れそうになりましたが、必死にしがみ付いてベトナムに来れた事は本当に良かったです。

純粋に楽しいので、もっともっと成長していきたいです。

1日だけ大学見学へ

大学進学は人生に大きく関わる事なので、ネットの情報だけでは不安でしたので、ベトナムの大学に見学にもいきました。

台湾の名門大学から合格通知を頂いたのですが、僕の感性がベトナムだと言っていた為に、1日だけベトナムのハノイにまで行って大学見学をして、ベトナムへ行こうと決断しました。

何1つ情報がないこの大学で、僕は「道なき所に道を作ろう」という強い気持ちで、ベトナムに進学をする事にしたのですが、それだけベトナムへの期待値が高かったのかもしれません。


スポンサードリンク

取舵いっぱい

最初は台湾に行く為に直進していたのですが、ベトナムに行くと決断をしたので、ここで舵を思いっきりずらす事になります。

僕はコロンブスだと自分自身に言い聞かせて、サンタマリア号を黄金大陸へと導くつもりで舵を取りました。

そして、これまで中国語を学習していたのですが、ベトナム語へと学習する言語を切り替えていきました。

何1つ情報がない中でベトナムに進むというのは、僕に取って大きな賭けでした。しかし台湾をなげうってでもベトナムで三正面作戦を実施していくと決意したのです。

ベトナムの大学を見学をした事で中国人や欧米人が多いと確認できた為に、年間学費20万円の学費の大学で、圧倒的な能力を手にしていくと自分に言い聞かせて、三正面作戦が可能だと判断しました。

案の定、私のクラスメイトの半分が中国人ですし、欧米人もいる為に語学環境は最高です。

入学式から前期終了まで

入学式は途中でブッチした

9月5日あたりに大学の入学式がありました。入学式ではクラスメイトのイギリス人とずっといたのですが

このイギリス人が「暑いな・・・俺ちょっとタバコ吸ってくるは」と言ってどこかに消えてしまい、僕も暑さに耐えれずに家に帰って昼寝をしました笑

ピカピカの1年生のはずが、入学式からとんずらをかます最悪な出だしとなりましたが、良い思い出です。

オリエンテーション

入学式が終わって昼からオリエンテーションがあった為に、僕もしっかり参加をしました。

雰囲気が最高に良くて物凄く安心しました

この動画を見て雰囲気を確認してみてください


スポンサードリンク

授業開始

1ヶ月目

最初の1ヶ月目は先生も英語を多用して、割りかし気楽だったのですが、クラスメイトの多くがベトナム語を1年以上学習をしていたので、クラス内でベトナム語ができる人と出来ない人の格差が物凄くありました。

僕はベトナム語が出来ない組で物凄く苦労をしました。

僕以外に1人だけ日本人がいるのですが、彼はベトナム語を3年以上学習しておりクラス内でも群を抜いてベトナム語が上手です

2ヶ月目以降は変化なし

3週目くらいから先生がベトナム語しか話さないのが想定外でした。

教科書も全てベトナム語、先生も全てベトナム語なので、チンプンカンプンになりながら授業を受ける日々で、オンラインレッスンは全て授業の予習で終わってしまい、会話の練習があまり出来なかったのが後悔しています。

本当に前期終了までの日々はほぼ毎日同じルーチンでした。

途中から家庭教師も雇用した

戦局を打開し挽回していく為に、日本語学科の学生を時給250円で雇用しました。

家庭教師とは1日2時間勉強をしていたのですが、授業が難しくなる一方で本当に辛かったです。

毎月プレゼンテーションがあるし、毎月試験もあり、本当に家庭教師に対し他力本願で頼っていました。

ただ家庭教師も日本語学科で日本語は話せるが、経験がないので教え方は上手ではありませんでしたが、ないよりはマシですし、何より時給250円は本当に助かりました。

最後に冬休みの計画

最初に冬休みの目標は1日も休まずに勉強をする事です。

家庭教師と1日4時間勉強をしていきたいですし、皆んなが旅行などを楽しんでいる時に、自分だけは休まずにベトナム語をどんどん勉強していきたいです。

多くのクラスメイトが、僕がベトナム語を学習する、もっともっと前から勉強をしている為に、その遅れを少しでも取り戻したいですし、このような長期休みで挽回をしていくしかありません。

なので僕には冬休みはありません。ここで少しでも能力を高めて後期に繋げていきたいです。

また更新しますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク



業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事