ベトナムに移住って実は簡単?ビザ?仕事や貯金などの疑問を解消しよう
スポンサーリンク

管理人
どうもベトナム留学ドットコムのコトです。

今回の記事は、タイトルにもあるように、「ベトナムに移住する方法を紹介・仕事や貯金などの不安を解消します」という内容を紹介していきたいと思います。

管理人
ドクさん知ってる?「ベトナム 移住」の月間検索数が1万回を超えているんだよ。だから読者に移住について紹介しようと思う。

ドクロ
単に留学ビザで来越してるだけの学生が、『ベトナム移住』について紹介出来るのかしら ( ´,_ゝ`)プッ

管理人
まあ見ていてよ♩たくさんの人に貴重な情報を伝えれるように、僕なりにベトナム移住について紹介してみるから♩

重要方法次第ではベトナム移住は簡単です

現在私はベトナムのハノイで生活をしており、おかげさまでハノイ生活も1年以上が経過しました。

私は高卒なので、ベトナムで労働許可証を貰う事が出来ません。

なので、普段はハノイ大学に通いながら、技能実習生の送り出し機関で日本語教師をしたり、アフィリエイトをしたり、自分の学校運営をしたりしております。

ただ、学生という身分でも、収入面においては、ベトナム在住の現地採用の日本人達と、ほとんど変わりません。

この記事をお読みになってるアナタは、ベトナムに移住したいと考えているかもしれません。

物価が安くて、食事が美味しいベトナムは本当に魅力的な移住先の1つですもんね。

大卒じゃなくても、やり方次第では、ベトナムに移り住んで、生活をする方法はいくらでもありますので、私なりにベトナムに移住する方法を紹介していきます。

気になる方は是非お読みください。

スポンサーリンク

まず移住の定義とは?この記事ではベトナムで生活する事とします

管理人
ドクさん。移住の定義って何なの?!

ドクロ
法制上には移住はなく、、ただの、「外国人観光客」「外国人労働者」という事になります。『移住』VISAのカテゴリーが存在しない為に、ベトナムは『移住』を認めていないということです。

管理人
ドクさん。そんな堅苦しい話はやめて、この記事ではベトナムに移り住む事を「移住」として紹介します。

移住の解釈は人によって異なるが、ベトナムに移り住む事を移住として紹介します

先ほども申した通り、移住の概念は人によって変わりますが、ここではベトナムに移り住む事を移住とさせて頂きます。

中には観光ビザを延長して、長期滞在をして、FXやアフィリエイトなどで収益をあげている方もいますし。

形式上は許可なし労働となりますが、観光ビザでベトナムに住んで、日本語学校で働いたり、飲み屋や日本食レストランなどで働いている日本人も多くいるようです。

そして、ベトナムに移り住むことは決して難しくありません。

最も簡単な移住方法は国際結婚

ベトナム移住で1番簡単な方法は、ベトナム人と国際結婚です。

ベトナム人と国際結婚した場合、永住権は貰えますが、高卒の場合は労働許可証などは貰えない事を知っておきましょう。

ただベトナム人名義などでビジネスなど行えるので、ベトナム人と国際結婚をするというのは、やはりベトナムに移住するという意味では、1番簡単な方法だと思います。

スポンサーリンク

移住の方法をいくつか紹介・高卒でも方法によっては可能

確認ベトナムに在住している方も様々です。

  • 現地駐在員
  • 現地採用
  • 学生(私)
  • 観光ビザで違法労働
  • ノマドのフリーランス
駐在員になる

先ほどの会話に登場した、「ドクさん」はベトナム在住15年の駐在員で、ベトナム移住の王道の中の王道なのですが、本人は移住を否定しております笑

ドクさんは駐在員=出稼ぎ労働者だと表現しておりますが

駐在員は、お給料が高いですし、生活水準も高い為に、もし駐在員としてベトナムに来れるのなら、駐在員になる事が1番良い方法だと思います。

もちろん駐在員になるハードルは高いとも思いますが。

現地採用という方法もあリます

先ほどは駐在員のお話をしましたが、次は現地採用について紹介していきます。

現地採用とは、名の通りに現地の日系企業などから直接雇用される事です。

注意知っておこう

現地採用は基本的に大卒が必要です

まあ後から、高卒の人がベトナムで生活をする方法も紹介します。

現地採用で働かれている方で、参考となるのが、「ベトナムDE大逆転」というブログを運営されている、「HOC」さんという方がいらっしゃります。

現地採用でお給料を稼がれ、アフィリエイトなどでも毎月36万円ほど収入があり、FXなどでも収入があられるようです。

今月(2019年3月)は約35万のアフィリエイトの発生がありました。
これにアドセンスが1万くらいプラスされるので

1ヵ月で約36万円
副収入が入る可能性があります。

確定申告でどんだけベトナムに納税しているのだ?ってくらい稼がれている方です。

この方も、ベトナム移住について色々と記事を書かれているようなので、参考にされてみてください。

知っておこう
副業の注意点と納税について

後から紹介しますが、ブログやFXなどで収益をあげた場合でも、ビザの種類によって税金を支払う国が異なって来ます。

高卒で、いわゆる許可なし労働をしている人達は、原則的にベトナム国内で所得を得る事が出来ません。なので確定申告は日本で行わなければなりません。

逆にHOCさんのように、現地採用で就労ビザをお持ちの方は、ベトナムの税務署に確定申告が出来るようです。


スポンサードリンク

高卒ではベトナムで働くことができないの?!

管理人
高卒で就労ビザを貰う事は難しいです

先ほども副業のところで紹介しましたが、高卒の場合、就労ビザを貰う事は難しいと考えてください。

ベトナムで働く場合、原則として大卒が必要となります。

ただ許可なし労働となってしまいますが、観光ビザでベトナムに来て、日本語センターで働いている人達も少なくないですし、中には飲み屋で働いている日本人もいます。

そのような条件で働いて毎月13万円ほど稼いでる人も一定数いますし、FACEBOOKなどの求人でも日本語教師、「高卒ok」の案件が多くあるのも事実です。

ただ観光ビザの場合、90日に1度出国しなければなりません。

私は学生という身分ですが、フリーランスとして活動をしていたり、日本語教師のアルバイトをしていますし、私以外の多くの外国人留学生が、アルバイトなどをしている為に

学生として仕事を探すのも1つの選択肢になると思います。

学生ビザの場合、観光ビザのように90日に1度の出国をしなくてよいメリットがあります。

ただ年間学費を納める必要がありますが

私が日本語教師になった方法はこちら

中には、観光ビザでベトナムに来て、FXやアフィリエイトで生活をしている人もいます。

近年はリモートワークと言って、パソコン1台で生活されている方も多く、ベトナムにもリモートワーカーがちらほらいるようです。

私もアフィリエイトをしているのですが、先月は4万5千円の収益がありました。なのでベトナムに来てブログを書く事も1つの収入源になる可能性があります。

私自身のアフィリエイト記事はこちら
現地法人や個人事業主として出張ビザでベトナムに来る

高卒の人が安心してベトナムで働く場合、ベトナムで現地法人を立ち上げるという手段があります。

ITなどのwebのライセンスだと100万円程度で、法人を作れるようですし、中には現地人の名義でビジネスを行なっている人達もいます。

それ以外にも、日本で個人事業主などをして、現地人と手を組み、「出張ビザ」などでベトナムに来る方法などもあるようです。

まあ最初は、観光ビザでベトナムに来て、日本語教師などの仕事をして、現地法人立ち上げなども1つの方法としてありますので、高卒だからと言って、ベトナムで働けない訳ではありません。

スポンサーリンク

移住する為に貯金はいくらくらい必要なの?

正直貯金はあればあるほど安心はしますが、最低50万円ほど準備していれば、生活を行なっていけると思います。

ただ、貯金が減っていくと不安になってしまうので、極力はやめに日本語教師などの仕事を見つけたほうが良いでしょうね。

求人はFACEBOOKなどにもたくさん出ているので、高卒okの求人もたくさんあり、働けるチャンスはたくさんあると思います。

生活費はいくら必要?収支をしっかり管理しよう

私の生活費を見てみましょう

私の場合は学費や家庭教師代に、毎月4万円ほど使っていますが、毎月5万円ほど貯金も出来ています。

それに私は、大学生街に住んでいる為に家賃が非常に安く、1食100円程度の食費で収まっています。

もし私が大学生をしていなければ、収入はもっと増えるでしょうし、貯金額や生活水準も上がると思います。

ただ見ていただいて分かる通り、全体的にベトナムでの生活費などはとても安いです。

最後に

皆さん、いかがでしたか?!

今日は大学生の私が、「ベトナムに移住する方法を紹介してみました

海外に移り住むのは、確かに最初は怖いと思います。

しかし今はネット社会で様々な情報がネットから得る事が出来ますし、TwitterなどのSNSにはベトナム在住の方も非常に多くて、凄く良い情報を発信している人もたくさんいます。

ただツイッターには、クソリプをしてくる人や、マウントを取ってくる人などもいますので、注意をして御利用ください。

また更新をしますので、よろしくお願い致します。



スポンサーリンク
業界最安値の価格でベトナム語を学びませんか?!

アナタもベトナム人講師とベトナム語を学んでみませんか?!

リスタート・ゼロは業界最安値の価格でベトナム語のレッスンを提供しています

日越をもっと盛り上げていきたいという熱い想いで、現在私が通っているハノイ大学の大学生達と、オンラインベトナム語教室を立ち上げました。当然、業界最安値で授業を提供していきますが、講師全員がN2以上の日本語レベルを保有しており、品質も他者に勝るとも劣らないモノを提供しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事